スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
滞在を1つにまとめて手抜き!ですが、写真をどうぞ!佐賀県ってどこー?っていう人も多いでしょうが、日本でバカンスするには最高の故郷です。

食べ物も美味しく、和風なものも楽しめ、温泉や焼き物で知られます。あまりにリフレッシュするせいか、スペインに帰国すると「顔つきが違う」とまで言われます。やっぱり日本はいいですよね!


今回は友達と大川内山(おおかわちやま)に行きました。佐賀の陶芸って、有田焼、伊万里焼き、唐津焼などが有名です。伊万里市や有田市を訪れる人も多いと思いますが、お勧めの焼き物観光地というと、ずばり大川内ですね。有田・伊万里からもすぐです。
japon 069

japon 073

到着した時にはずらりとSPらしき人物が村中に配置され、要人でも来ているの?という気配でした。
あとで、テレビの撮影隊らしき人達も見ましたが、外国人やマスコミ受けしそうな雰囲気なのです。とってもこじんまりしているので歩いてどうぞ。無料博物館もあります。


japon 082
村には食事をする場所はほとんどないのですが、こういう和風な喫茶店があります。ランチメニューはカレーでしたが、ここでお昼に。

japon 081
ランチメニューについていたコーヒー。

佐賀県では一般家庭でも(お祝い事でよく頂くため)、ごろごろ有名な陶器を食器棚に眠らせています。陶器の町となれば、レストランやカフェで陶器にこだわらないわけがありせん。きれいな食器でいただくことができるので、それだけで楽しめると思います。



友達が茶碗蒸しを探していたのですが好むものが見つからず、有田に移動しました。陶芸の町のはしごです。(昔、スペイン人を連れて温泉のはしごもしたことがあります。恐ろしい行動力の佐賀県民!?)

有田は有田陶器市の時しか来たことがなかった!という友達。陶器市の時はすごい人で、ずらりと店が並びますが、1月の閑散期、あいていないお店も多かったです。しかしどうにか買い物も済ませ、カフェへ。こんな素敵な店を見かけたから。さっきランチしてコーヒー飲んだなんてことは忘れてます。


japon 095

japon 101

有田には器が選べる有名カフェがあり、何度か行ったことがありましたが、ここは初めてのお店です。コーヒーカップは選べるわけではありませんが、ひとりひとりに違う有田焼のカップでサーブしてくれます。コーヒーカップにあわせて、ケーキ皿もスプーンも選んでありました。

友達のカップと皿は、シンプルで統一感のある組み合わせでした。全く雰囲気が違いましたが、そっちも写真撮ってくればよかったかな・。私のはまさに昔の有田焼王道!という雰囲気のものでした。

japon 102
店内の写真です。この後ろのカップ&ソーサーからご主人が選んでくれます。



あとは高校生の時のいつもの友達6人で、恒例の食事&お茶に行ったり。みんなしゃべりまくりすぎて、全員しゃべりたりなかったんじゃないでしょうか!!笑。平日ランチに友達と合流したり(職場を抜けてきてくれた子も)、うちの実家見学に来た子が二人もいたり、妹の住む町までランチを食べに行ったり。買物して、図書館も通って、庭仕事も手伝って(?)2週間半はあっという間に過ぎました。以前は1ヵ月半は滞在していたのですが、去年から節約モードとして滞在を縮めているのですが、後悔しちゃいました!

その他の出来事というと・・。
佐賀にはスペイン在住時にとっても仲良しだった友達が、岡山から新幹線で1泊2日のために遊びにきてくれました。なんと朝8時過ぎまでしゃべり続け、それから4時間ぐらい寝て昼に起きて、19時ぐらいに駅で別れるまでしゃべりまくり。彼女とはスペイン在住時に22時間寝ずに話続けたことがあるし、帰国後も国際電話を6時間ぐらいやっちゃった!とことがあるのですが、今回、数年ぶりの再会でしたからね!岩盤浴の無料チケットももらっていたのに、ほとんどパジャマのまま話し続けて家を出ませんでした。遠くからお金と時間をかけて駆けつけてくれた友達に感謝です。

私が東京へ行く前日に、甥っ子の一人が急性盲腸炎で入院という騒ぎも!姉夫婦が病院に行っている間、甥・姪を預かり、そのまま姉家族は実家に泊まることに。翌日は妹が家族を連れて遊びに来たので、入院中の甥っ子以外の4人の甥・姪が大集合しました。毎回全力で遊んであげるのですが、最後も家中を走り回り、おばさんはへとへとでした!1年ぶりにあうと、みんな妙に大人になっちゃって、習い事やサッカーで忙しいし、もうおばさんと遊んでくれないかも・・なんて思っていたので、あいかわらずの元気ぶり・甘えぶりにおばさんは満足です!!(どっちが遊んでもらってるんじゃ!?)午後の飛行機で羽田へ向かったのですが、ちびっこ一同家族全員で(もちろん母や妹も)空港まで見送りしてくれて、幸せな限りでした!

スポンサーサイト
観光
スペイン在住の飲みくい友達パンダちゃんが佐賀旅行にやってきました。佐賀県民として観光計画を立ててみると、面白い観光地がいっぱいあるんですねー。とっても楽しかったです!我ながら、完璧な観光コース?と思ったので、皆さんに紹介します。

私、佐賀観光大使に就任します!と宣言したいぐらい、佐賀観光を今年は極めました。佐賀県は宣伝下手なとこなので、どんどん宣伝していきます!


まず初日は鹿島+多良というコース。
鹿島では佐賀県で最も素晴らしい神社(祐徳稲荷神社)があり、酒造めぐりもできます。多良は竹崎カニ、カキ街道、温泉が有名です。この2箇所は近いのでこれを1日で廻るコースを作ってみました。

まずは佐賀からJRで。肥前鹿島で乗り換えて肥前浜駅へ。パンダちゃんがジャパン・レイル・パス持参だったため、JR利用のコースとしました。特急も普通電車も時間がたいして変わらず、でも値段は倍になります。私はJRパスを持ってないので、普通電車にしましたが、それでも十分でしたよ。
(県外旅行者のために電車やバスも調べたので全部紹介します。というのは佐賀県民は100%車で動くので公共乗り物について全然知らないんですよ)

2012j 185
レトロな駅。でもちゃんと観光案内所があり、とっても親切でした。

肥前浜駅からは無料で貸し自転車もあります。でも酒造めぐりをするには自転車で飲酒運転?より、徒歩での方がベター!
・・ということで、肥前浜駅から祐徳稲荷神社まで歩いてみました。歩くと言うと、歩かない佐賀県民は「遠いよー」と皆が心配するのですが、散歩しながら30分ぐらい?かな。歩けましたよ!

2012j 187
歩く途中に発見。酒?と思ったけど、近くに大きな漬物屋があり、漬物樽だったようです!ぬか漬けの匂いがします!


>>続きを読む・・・
観光 | コメント(0)

大和温泉 アマンディ 

2013/02/04 Mon 07:10

日本の話題です。

私は佐賀にいる間、週に1-3回は温泉か、岩盤浴に行きます。
佐賀で何やっているの?と言われることもありますが、遊ぶのに忙しいんですよ。温泉施設が多いし、周りも温泉好きだし。

今年は温泉の自己最高記録を更新し、なんと3日続けて温泉に行きました。1日目母と、2日目妹と、3日目は友達と。その2日前には博多で叔母2人&姉と岩盤浴に行ったので、5日のうち4日湯気の中にいたことに。ちょっと入りすぎですが、一年分と思うことにして、楽しんでいます。どうせお風呂は入るんですしね。

その他にプール、図書館、もちろんランチやディナーも。福岡の親戚ともなんだかんだと毎回1度は会っているし、姉家族とも、妹家族とも会うし、からだがいくつあっても足りません。友達が実家に遊びに来ることも多く、去年はパンダちゃん、今年はみなこちゃんが訪問。スペインや沖縄の友達も来たい!と言ってるので、今後も多そうです。大学時代からよく友達が実家に訪れているので、うちの母は私の仲の良い関東やスペイン在住の友人をよく知っています。

今年は突然、沖縄に行くことにもなり、友達二人に会うこともできました。
合間に(また)ぎっくり腰!!もやったんですよ!
今は整骨院通いも加わり、あと1週間ぐらいの滞在なのに忙しいったらありゃしないです。



さて、いずれ佐賀県の温泉を紹介していきたいと思いますが、まずは佐賀県大和町にある、ホテル・アマンディ。
もうちょっと山へ行けば古湯温泉や熊の川温泉まですぐ、、という立地です。
昔は健康ランドという施設で、当時と建物の造りや雰囲気が似ています。そのせいか、ホテルでありながら、レトロ感ありありの施設。決してオシャレでもなんでもありませんが、アマンディはわりと成功のようです。


>>続きを読む・・・
温泉 | コメント(0)
この夏、1年半ぶりに帰省しました。

佐賀県観光大使を自負する私。今回も温泉三昧してきましたので、佐賀の温泉情報ご紹介します。

今年一番最初にいった温泉は湯招花。とうしょうか、と読みます。
佐賀駅から近いのは熊の川温泉と古湯温泉という2つの温泉地なのですが(この2つは近いです)、たぶん一番お値段も高く?、雰囲気がある、大人の温泉です。熊の川温泉にあります。

源泉かけ流しの温泉じゃないと嫌!という、うちの母の、一番のお勧め。

子供を見かけたことがなかったので子供は禁止の温泉というイメージがありましたが、実は大丈夫とのこと。今年は夏休み中だったので、子連れをちらほら見かけました。みんなおとなしくて、騒ぐような子供じゃありませんでしたが、、。

なぜ子連れが少ないかというと、値段が高いからであろうとのこと。子供でも600円、大人で1200円。
(回数券を買えば、1回1000円になります)
そりゃー、子供が3人もいたら、なかなか気楽には来れないですね。

県外からわざわざ来る、という気合の入った家族なら良いですが、日常使いはできない温泉です。
しかしそれがたまには贅沢をしたい気分をくすぐります。
古湯温泉・熊の川温泉は、庶民的な温泉が主流だから。(笑)

温泉大好きのうちの母が調べたには、湯招花は、完全源泉かけ流しの温泉です。普通はそうではない温泉が混じることも多いのですが、ここはどのお湯もかけ流し。いつも新鮮なお湯が楽しめます。

また温度がちょうど良いんです。
だから、水で薄めてもいないし、お湯を足してもいないし、熱してもいない。
温泉のお湯の効用が損なわれないところも良いです。

お湯の量もたっぷり。
IMG_0256.jpg

湯招花の入り口には、温泉スタンドがあり、誰でもそこに車を停めて、ペットボトルにお湯をつめてもって帰れるようになっています。お湯がたっぷり出るので、どうぞどうぞ、なんです。



この湯招花、今年私が実感したのは、もしかして、腎臓に効く?ということでした。
いや、それは実は間違ってたかもしれないのですが、何か体に効いたのです。
温泉 | コメント(0)
熊の川温泉の湯招花。HPの宣伝文句はこうです。

湯招花のお湯は、地下1,050mからの湧水が、こんこんと湧き出る多種類のイオンを含んだ泉温43度の天然掛け流し温泉です。毎分500リットルの豊富な湧出量は西九州最大級。

内部はこんな感じです。
IMG_0255.jpg
玄関。

IMG_0257.jpg

IMG_0258.jpg
狭いですが、畳もあります。
ただし小奇麗だし、オープンだし、受付からも見れそうで、ゴロゴロ昼寝がしづらい、、ですが。(笑)
こんなきれいなところで昼寝はしないもの!?

ちなみにこの畳にすぐ横に、時間制で借りれる個室の休憩室もあります。家族で昼寝するのに良さそうです。


IMG_0260.jpg
いつもきれいな植物が鑑賞できます。


IMG_0259.jpg

IMG_0262.jpg
この日は雨でしたが、テラスもあり。

IMG_0261.jpg
テラスから見下ろしたところ。ここをのぼってくるのが一番近道かな?


室内にサウナ、野外にミストサウナ、露天風呂もあります。
いつもきれいで、落ち着いていて、庭の木も素晴らしいです。
露天風呂には秋には素敵な紅葉が見れそうだなという見事な枝ぶりの木もあります。

TO (3)

TO (2)

TO (1)

飲む用の温泉水もありますが、これがまろやかでとってもおいしい!
ペットボトルではそこまで感じないので、このコップが魔法のカップかもしれませんが(笑)、温泉地で飲むたびに、美味しいなあ!と思います。ぜひお風呂のところで、そこに置いてある和風な湯飲みで飲んでくださいね。


さて、腎臓に効く!と書いたのは、私の勝手な感想、想像、願望です!?
(期待して読んだ方、すみません)
しかし、そう思ったには、理由があるのです。

実は帰国直前、腎臓に問題があるかな?と思ってました。
1つには、背中とおなかがちょっと痛く、調子悪いなーと思っていたところ、一度だけですがピリッと尿道に何かを感じたことがあったからです。
一度石が溜まってたことがあったので、それかな?とも思ってました。

ここが今回帰国して一番にいった温泉だったのですが、
温泉の最中も数回、あがってから1回、帰りの佐賀駅までのバスから降りてから1回、そこからバス数駅の自宅に到着してすぐ、などなど、短い時間に、異常とも思えるトイレの数だったのです。

特に温泉を出て帰る時。温泉地でもあんなにトイレに行ったのに、バスに揺られ、佐賀駅のバス停を下りたときは再びトイレにいきたくなり、こんなにまだ出るか?いったいどれだか溜めてたのか(リアルな話ですみません)、と思う量が出て、
さらにそこからすぐの自宅に帰ると、またトイレへ。

あとにも先にも、この温泉に行ったからといって、こんなにトイレに行ったことはないし、
他の誰もこんなにトイレに行ってはいないので、この時の自分の身体の問題かと思うのですが。

もしも尿の出方に問題があったとしたら、明らかにこの温泉で解決したな、と思ったのでした。

その日、たまたま、湯招花の近くの温泉「元湯」で、腎臓の病が治った話を母がしていたのと(注・あとでこれは怪しいことが判明します)、腎臓に問題があるかなと思った頃だったので、勝手に、湯招花は腎臓に良い温泉と思い込みました。

ちなみに、この温泉の効用の中には、腎臓のじの字もありません。苦笑。

webによると効能は
[ 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進 ]

泉質別適応症 [ 痛風、動脈硬化症、高血圧、慢性胆のう炎、胆石症、慢性皮膚炎、慢性婦人病 ]
痛風が含まれる数少ないお湯だそうです。



低張性弱アルカリ性低温泉としてお湯の質を調べたところ、
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、
重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、
その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)

がダメだと書いてあるので、腎不全の方はダメですよ!!!
行く方はご自身の責任でお願いします。

腎臓には全然効果なかったか、逆効果だったかも?
身体の調子が悪い方はちゃんと調べていってくださいね。


もしかして湯舟につからないスペイン生活で体が冷え切っていて、急に温まったおかげで、あんなことになっただけなのかもしれません。冷え症には効果あるそうなので、内臓や体の隅々がよくあったまった、だけかもです!!!

それとあとで調べましたが、痛風にも効く温泉ので、毒だしになったんじゃないか?という説もあります。

まったく根拠なし、ですが、私の長い温泉生活で、何か体にはっきり変化があったのを実感したのはこの時だけなんです!(後日再訪した時には何も起きませんでした)

ですが、ここの温泉、たしかに何か体によいのは良いだろうと思います。なにしろ源泉そのままのお湯ですからね。

さて。この温泉の別エピソード。
後日、博多に住む、叔母、従妹、従妹のアメリカ人の夫、その子供(1歳)が遊びに来たので、みんなでいきました。

温泉はうちの母と叔母は行きたがっていましたが、従妹夫婦はそうでもなさそうな様子だったんです。
でも行くことになったのですが、ちょうど温泉についた頃、子供が寝ちゃったんですよね。

寝てる途中に起こされるとモンスターになる子供だというので、従妹は温泉はいかずに、そのまま車に残るといい、温泉は夫だけが入りました。

ところが、あまりにも雰囲気の良い温泉のため、夫のベンちゃん、「ここは入らないと、後悔するよ!」と慌ててメールしたとか。そこで急いで入ってくれて、途中で従妹と交代してました。

あ。子供も目が覚めてしまい、結局は子供もやってきましたが、温泉大好きのコだったため、出る時には「出たくない」と大泣きでした(笑)。

みんなが気に入る、お勧めの温泉です!!
湯招花のwebはこちら。
離れも雰囲気が素敵です―🎵
宿泊ではなく、時間制でのお風呂なんですね。今回WEBを見て初めて気づきました。うちの母も離れって、宿泊施設と思ってるんじゃなかろうか?

しかし離れはいったことがないですが、離れじゃない普通のお風呂でも、十分、贅沢感があり、良いですよ。
ただし夏休みは子供連れが多くてそうでもないかも。可能な大人は子供の休み期間は避けていくと、本当に少人数で温泉がゆったり楽しめます。



温泉 | コメント(0)

湯招花その3 行き方

2015/11/17 Tue 01:17

湯招花への行き方です。まずは足がない方への情報です。

JR佐賀駅の隣にあるバスセンターから、古湯温泉行きのバスに乗ります。
佐賀在住の老人は100円で行けるパスがあるので、うちの母の運賃は100円です。

TOHSO.jpg
2015年9月の時点での時刻表。
2時間に1本ですねー。

40分ぐらいかかりますが、通勤の時間以外はすいすいバスが早く進みます。
なんたって、「乗る人・降りる人が少ない」佐賀県なので、ノンストップじゃないのに、ノンストップですか?って感じでバスが進むんです。

このバス料金は高いです。老人じゃない、普通の人は片道740円。
先日博多で、やはり40分ぐらいバスの乗って、料金が270円だったので、それは安すぎる!と思いましたが、佐賀のバスは乗る人が少ないので高いんでしょうね。

もしくは佐賀の場合は混んでなくて40分、博多は交通渋滞で40分だったので、走った距離が違うのかも?

私は帰省の時ぐらいは佐賀県にお金を落としていこうと喜んで払っていますが、普通の人にはちと高いかもしれません。
そう考えると、大和のアマンディで送迎バスが無料でつくというのは、たしかにありがたいですね。

しかし東京ではちょっと電車に乗ると500円、いろいろ移動すると1日で1000円使うので、都会の人には高く感じないかもしれませんが。乗る方は、老人以外がほとんど乗らない佐賀県のバスに貢献したつもりでご利用ください。

このバスですが、田舎ならではの良いところもあります。
真っ赤な橋の架かる川を渡るのですが、この川を渡ってしまった後は、「どこでも好きなところで停車できる」んです。

つまり自分の都合の良いところのどこでも、「ここで降ろして」と伝えて、おりることができるんです。
そりゃー、これだけ乗る人が少ないと、しかも車のない老人たちだと、そのサービスはありがとう!ですね。

TO (4)
こういう大きな川があります。
TO (5)
橋が赤くてきれいです。

川を渡ったらどこでもどうぞ!は社内放送も流れますが、私は聞き逃したため、「ほんと?」と母を疑ってしまいました。後日通ったらちゃんと放送が流れててましたね。放送を聞き逃した方も川を渡れば大丈夫なはずなので、バスの運転手に聞いてみてください。

湯招花に行くにはバス停の「熊の川温泉」で降りても、すぐです。
・・が、どこでも降りれる仕組みを利用したい母は申し出て、湯招花の温泉スタンドで下してもらいました。

ただ運転手さんが結構知らないのですよね。湯招花(とうしょうか)と読むとは知らなかった、、と言ってるバスドライバーもいました。字が読みにくいですから、温泉好きじゃないと、知らないのかもしれません。老舗でもないですしね。バス通り沿いに大看板があるんですがね、、。

たいした距離ではないので、言いにくい方は熊の川温泉のバス停でおりても良いですし、
湯招花で下してほしければ、
1)熊の川温泉入口、という放送がなったら、降りる準備をする。
2)バスの運転手さんに湯招花の温泉スタンドでおろしてほしいと伝える。(私たちは温泉病院のバス停で停まった時に伝えました。・・がバスの運転手さんに分からないと言われたので、看板が近づいてきて、もう一度伝えました)
3)温泉入口へいく途中に、次の写真のような大看板が見えてきます。これはバスの運転手も絶対に見たことのある大看板で、すぐわかります。

IMG_0266.jpg
↑この看板が見えたら、ここです!と叫びましょう。
もしくはこの写真を印刷して見せても良いですね。

看板の左手の道は離れへ行く道。
一般温泉は写真より手前にあたりますので、看板を過ぎてからではなく、看板の手前です。

この看板の左横に、大きな駐車場がありますので、その駐車場横でおろしてもらいましょう。
この駐車場の一番手前(バスがやってきた方向)の木陰からの階段をのぼっていくと、到着します。

IMG_0253.jpg
こういう小道です。(ちなみに行き方は他にもあり、これが一番近道だと思いますが、他の看板を見つけた人は看板に沿っていっても大丈夫なはずです)

温泉スタンドも上記大看板のすぐにあります。
IMG_0265.jpg
温泉が湧き出てて困るぐらいなので?どうぞもらってください、と無料です。
地元ではペットボトルを持って、ここでお湯だけ汲んでいく人もいます。
帰りはぜひここのスタンドで温泉水をもらっていってくださいね。


(4)途中で下して!と叫びにくい人は、熊の川温泉のバス停で下ります。

上記の黒い大看板を過ぎると、熊の川温泉はここから、、といわんばかりの大きな看板が見えてきます。
そこで降りても、そんなに遠くありません。
すぐ左に道があり、このあたりに各地の温泉へ行く小さな看板が出てきます。
ちどりの湯や、湯招花の看板も出ていますが、その看板の方向へ進んでも、湯招花に到着できます。

佐賀の人は歩かないんですが(笑、みんな車)、歩ける範囲にいくつか温泉があるので、1泊ぐらいで滞在して、温泉めぐりをするのもお勧めです!!お得な温泉チケットもあるのですよ!

熊の川温泉にはしなびれた、いかにも温泉地らしい古宿もあるので、そのあたりで泊まっても良いと思いますよ。

WEBはこちらをどうぞ!


ところで、車が運転できる人はレンタカーがお勧めです!
うちの従妹は博多からレンタカーで来ました。博多から佐賀も回数券を使えば片道1000円ぐらいで来れるのですが、レンタカーも5000円程度らしいです。子供連れにもいいし、温泉地も移動が必要なので、家族3人いれば絶対にお得ですね。

遠くからくる方は佐賀空港を使えば最初の24時間、レンタカーが1000円キャンペーンやっています
詳細はこちら。

24時間って大きいですね。
夕方、佐賀空港に到着し、レンタカーをゲット。佐賀城や吉野ヶ里温泉など市内近場でちょっと観光して、熊の川温泉へ。この日は宿泊。
翌日、温泉好きは武雄温泉や嬉野温泉へ、
焼き物好きは有田町、大河内へ、
観光地なら祐徳稲荷神社や唐津へ
などなど観光地へ走らせ、そこで返せば、24時間以内におさまります!(レンタカー返す場所探してくださいね)
もしくは福岡や熊本の一部でも良いそうなので、そっちへ走っても良いですね!

温泉 | コメント(0)
今年は故郷の佐賀で、熱気球世界選手権がおこなれています。
私はなんと(!)、このバルーンの世界大会のためだけに、(春も帰省したくせに)再び佐賀へ戻ってきました。
秋の帰省は初めてです。

スペイン人チームの競技クルーのボランティアをやっていますが、毎日とっても楽しいです。
DSC_0201.jpg
私の担当チーム。Ultramagicは数機いますが、この気球のパイロットがオーナーさんです。気球を作っている業者さんでもあります。


DSC_0199.jpg
ヒーローみたいに、みんなに手を振ってもらって、嬉しそうーーーーなカタルーニャ人。
たぶんカタルーニャと言いたいが、カタルーニャってどこ?と通じないだろうから?、「バルセロナ!」と叫んでいました。

そのチームの話は後日アップするとして、、。

まだバルーン期間中なので、わざわざ見に来る遠方の方たち向けに、お役立ち情報をお伝えします。
(今日は天候のため、競技がキャンセルだったので、時間のある時だけになりますが)


まず交通です。

バルーン期間中は、JRバルーンさが駅が河川敷までいきます。
当日は大変混みあうので、可能な方は電車がおすすめです。

特急料金が別途必要ですが、早い電車もたくさんとまるそうです。
いつもは鈍行しか停まらないのでびっくり。

ちょっとぴかっと光ってしまってみにくいですが、駅に張ってあったバルーン期間中の時刻表はこちらです。
DSC_0140.jpg


鈍行で良いなら210円で、普通電車に乗れます。佐賀駅から2つです。


注意点ですが!!
佐賀駅からの電車は、普段は1両編成で小さくて、すみーーーーっこの方に停まっています。
駅のホームの一番端。
見えにくいところで、誰も気づかない場所です。

バルーン期間中はもっと大きな電車が来るかもしれないし、駅係員も教えてくれるとは思いますが、
私がバルーンスタート前日に行った時には、うっかり気づかずに、1本逃してしまうところでした。
何度も乗ったことがある私でさえ、うっかり忘れちゃうほどの、目立たない場所に停まるんです。

人の少ない時期・時間帯に出かける方は注意しましょう。


その他、バルーン会場から、バルーンミュージアムまでは100円バスが結んでいます。
朝6時から17時まで。夜のイベントがある日は20時10分まで、です。

ついでに佐賀の観光もしてみようかな?という方、
もしくは雨や風で競技が中止になってしまった場合には、土日や祝日であれば、日本で最大規模を誇るシチメンソウ会場や、世界遺産になった三重津海軍所跡などを結ぶシャトルバスも100円で使えます。

吉野ヶ里歴史公園まではバスやJRで移動しています。
JRではバルーンさが周遊きっぷ&佐賀バルーンフリー(福岡・長崎の主要都市から来る場合)きっぷもあるので、JRで来る方は駅で聞いてみてください。

JR駅すぐ隣にはタクシーもたくさん待機していました。

温泉&ランチを楽しみたい人には、
竜登園のランチバス、
古湯・熊野川温泉郷ランチバスも出ています。(バス・ランチ・入浴料混みで2000~3500円)

詳細はJR佐賀駅の降りてすぐ、
もしくはJRバルーン佐賀駅を降りてすぐに案内所があるので、聞いてみてくださいね。

観光ついでに、次はシチメンソウ群生地情報です。




観光 | コメント(0)
シチメンソウの話題の前に、「いつ行こうかな?いつが一番おもしろいの?」という質問があったので、どうやって日付を選ぶかについて。

2016年の佐賀の世界選手権のカタログを見ると、開催期間は10月28日ー11月6日、と書いてあります。

baloon15.jpg

しかし実際には、最初の週末=10月28-30日はホンダグランプリの競技飛行です。2つの競技が同じ時期に行われます。最初の週末は世界選手権にとっては公式練習日です。

どっちにも参加するチームもいれば、どちらかだけもあります。
外国からわざわざやってくるチームは世界選手権のみ、が多いですね。

ホンダグランプリの競技と、世界選手権の公式練習の飛び立つ時間は、若干違うので、同じ日に2つ見れる可能性があるのは最初かもしれません。世界選手権のチームにとっては公式練習日なのでまだ、ゆったりしていています。競技がはじまってからはナーバスになるチームもあるので、サービス精神が見れるのは公式練習日かもしれません。

その代わり、天候やぬかるみの状態で、キャンセルになりやすいのは公式練習かなという印象も持ちました。
公式練習の時はキャンセル決定が早かったのですが、
競技が始まってからは、キャンセルするかどうかを決めるのに時間をかけてましたから、、。
練習の日は無理して行うこともない、という感じでしょうか。



競技の面からは、バルーンは出発も着陸も、違う場所になることがありえる競技です。
競技内容は当日に決まります。
ですからせっかく朝早くに河川敷に来たのに、一斉に飛び立つ光景が見れない場合もあります。

ただしチームによると、週末は見に来る人が多いので、河川敷スタートが多いとのこと。圧巻の光景が見れる可能性が増すようです。

夜に河川敷にバルーンが集まるイベントは、ラ・モンゴルフィエ・ノクチューンと言いますが、これは最終日に近い週末です。今年は11月5・6日です。

あとは、河川敷で、大きな鍵を気球の上からかっさらう、キー・グラブ・レースも盛り上がります。これは競技が終わったあと。最終日午後で、今年は11月6日です。

イベントの内容的には上記の通りです。
遠方から来る人で、日付を前もって決めなくてはいけない場合は、イベントの内容から決めるのが良いでしょう。

佐賀県民や隣県民で、日付を選ばなくてよければ、実は見れるかどうかは天気に左右されます
続きます。

baloon14.jpg

baloon16.jpg

観光 | コメント(0)
佐賀のバルーンフェスタ&世界選手権へ行くのはいつが良いの? その2。
今度は天候編です。

バルーンは天候に左右されます。
雨の日は中止。風が強い日も中止です。
ですから、天気だけではなく、風情報もチェックしましょう。

初めて知りましたが、雨の翌日は風が強いもの、だそうです。

昨日は雨。今日は天気は悪くなかったですが、、競技は午前も午後も中止でした。
明日は今のところ、風が弱い&快晴の情報です。そういう日は競技が大丈夫そうですね。

雨の前日は風が穏やかだそうなのだと、日本人のベテランパイロットにも教えていただきました。
気球のみなさんはお天気予報に詳しいですね。

ある年には、ほとんど競技がなかったことが佐賀でも一度あったそうです。
来るたびに天気が悪い不運な人の話も実際に聞いたことがあります。
新聞で、4回目にした初めてバルーンが見れたという9歳の男の子のインタビューも出ていたので、天気で見れないことは多いようです。

先週見た週間予報は少し外れたので、あまり早くからの天気予報はあてにはらないですが、日帰りができる人みなさんで、いついっても良いという人は、ぜひ、天気&風のチェックをしましょう。

寒い方が風が安定するそうですが、だんだん温暖化で厳しいですよね。
今年後半はうまくいくことを祈っています。
baloon8.jpg
家の合間に突然現れる気球群。

baloon9.jpg
川やお濠や田んぼに移る気球の写真も良いですね。


観光 | コメント(0)
バルーンが、早朝や夕方に競技をするのは、寒い方が風が安定するから、だそうです。

私も毎日4時20分起きです。バルーンチームが実家に迎えに来てくれるのが早朝5時。

今日は前日から、明日は無理じゃないか、、と予想されていました。
前日が雨。土の状況もよくないし、雨が降った翌日は風が強いそう。

でも中止と発表されないので、各チーム予定通り、早朝に向かいました。
最初は1つだけ競技をする、、という話で、初日に成績の悪かった我がチームはがっかり。挽回のチャンスが少ないですから。
ですが結局、今日も午前はキャンセルになりました。(のちに午後もキャンセルになりました。午後は風が強くなってました)



>>続きを読む・・・
観光 | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。