スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本滞在まとめ 東京編

2011/02/23 Wed 20:59

日本滞在まとめ。今度は東京編です!

東京には住んでいたことがあるので、友達がいます。東京滞在は友達に会うことが目的なのですが、今年はちょっと観光してみました。スペイン人向けに日本観光のブログでも作ろうかと思っているため。伝統建築と新建築を探して写真を撮りに出かけました。(えええっ?このブログもろくにアップできないくせに?そうなんですよねー、私ってやらないくせに、やりたいアイデアだけは多い人間なのです

友達につきあってもらって,まずはスカイツリーを訪れました。以前一緒に日本に行ったスペイン人が、東京タワーを見たがってたので。完成までもう少しのとこでした。すでに観光客は来てるし、ガイドブックにも出るし、話題にはなってましたが、まー、なんちゅうことはないですね。騒ぐほどでもない気もします。

友人の中でおしゃべり度No1な友達Aちゃんと、それに負けないぐらいのおしゃべり&酒豪の後輩がつきあってくれました。その後、浅草に行きましたが、駅そばのカフェで遅くまでしゃべりまくり。後輩いわく「浅草に着いて、何も見ないで帰ったのは初めてだ」と(笑)。カフェまで数歩しか歩いていませんからね。弾丸トークをするのいはどこでもいいので、わざわざ電車に乗る必要もなかったわけです。

Aちゃんとは別の日にも夕食につきあってもらいました。彼女はスペインにも時々来るので会うこともありますが、ずーっと会っていなかった会社の同期のKちゃんと会いたい!ということで、3人で!彼女は転職してずーっとがんばっている印象があります。だらーとしたくなったら、ぜひ夏のスペインにでも遊びに来て欲しいものです。


japon 153
スカイツリーにはこんな仮設の「写真スポット」が出てきていて、笑っちゃいました。のぼるといっても、これだけかいっ!みたいな。しかし逆側の川沿いの方が雰囲気は良いかも。ぐるっと回ってみましたが、写真スポットは何カ所かありました。

japon 176

japon 358


japon 216
東京にも面白い現代建築ありますね! 
銀座にもいろいろ建物がありますが、友達がそこらへんの住民なため、たくさん案内してもらいました!

japon 235
今回のビックな目的のひとつは、友達ゆうちゃんの赤ちゃんに会うことー!
日本到着時は成田→赤ちゃん家直行→羽田→佐賀、という強行スケジュール。東京は素通りで、ゆうちゃんとのランチ&ベイビーのお顔拝見だけの立ち寄りでした!(帰りは東京に数泊しました)
実のパパにも愛想がないというベイビーですが、帰りはずいぶん!!笑ってくれました。赤ちゃんはやっぱり良い人が分かるんですねー。(は?)

japon 240
この写真はお出かけ前の固まっているところ。泣いていても乗り物に揺られるとイチコロという便利な赤ちゃんで、乳母車に乗せると2秒でご就寝です。


japon 241
行ってみたいという私のリクエストにしたがって、子連れですごい穴場の食堂的お店に行ってきました。こーんな路地にあります。とっても味わい深い(?)店内で、一見の価値ありです!皿もでかいですが、山盛りの人のお皿を見ると目が点になります。最近はマスコミでも取り上げられているそうです。生後2ヶ月の子連れで行くとびっくりっされそうなお店ですが、すやすや眠っているし、うまいことランチができました。


japon 254
薄汚いところばっかりに行っているわけじゃないんですよー。ゆうちゃんはいつも「美味しい」ものをいろいろ推薦してくれるグルメ通なのですが、ここでお茶しました。

japon 256
彼女の今のいちおしのケーキを食べましたが、本当に美味しいケーキでした!! 見るからに美味しそうでしょっ!???



japon 275
こちらも同じくグルメな友達みかちゃんと食べたアイス。トマト味とかセロリ味とかもあるんですが、どれも美味しいんですよー。これは銀座のどこかのショッピングビル内だったかな? みかちゃんは銀座界隈に住んでいるだけあって、このあたりに詳しい。なんとこのショッピングビルでみんな高い飲み物をカフェで注文するけれど、実は自動販売機で飲み物が変えるのよなんていう素敵なテラスを紹介してくれたりしました。



こちらはそのみかちゃんが家で即席で用意してくれた晩餐会。
japon 293
うちの冷蔵庫とはストックされている品揃いが違います。どれも美味しかったですー。ありがとう!!

japon 295
ワインを土産に持ってくるどころか、みかちゃん家のものを自分が飲んじゃった!?

今回みかちゃん家にお世話になったのですが、本当にいたれりつくせり。急に泊まることが決まったのですが、別のお友達との先約があったために、みかちゃんと過ごす時間があまりなかったのが残念でした。

japon 302
こちらはつかちゃんと食べたランチです。彼女とは、代官山の美容院に同行してもらい、そのまま一緒にランチするというパターンをずーっと続けています。いつからだろう?もしかしてこれも15年ぐらいになるのかしらん?彼女に紹介された美容院なのだけど、美容師のお兄さんは独立して、今ではマンションの1室のようなところに店を構えているのです。彼ひとりなので、おうち訪問感覚。つかちゃんも同行して、3人でコーヒー飲んだりおやつを食べたりしながらおしゃべりします。日本で美容院に行きたいけれど、貴重な東京滞在中に時間がもったいない私にとっては友達が一緒に過ごしてくれて、1石2鳥なんです。

つかちゃんは大学の3ー4年のゼミ仲間なのですが、今回は10年ぶりぐらい?にゼミ仲間に呼び出しをかけました。彼女がその幹事を担当してくれていましたが、私が日本帰国した後にご家族に不幸がありました。そんな大変な時に(今日お通夜なんて時にでも)私の飲み会のお世話を気にしてくれて、本当に感謝です。


そのゼミ仲間ですが、めちゃめちゃ楽しい&懐かしい集まりでした。うちのゼミは大学では有名なゼミで、とても勉強し(させられ)、とても遊ぶ、大学一のゼミだったと思います。先生は納豆も食べれるアメリカ人。日本人の苦手なディスカッションもばしばしで、卒論も英語で書かなくてはなりませんでした。(と書くとまるでエリートの集団のようですが、全くエリートな大学ではありません)ゼミのグループ研究の時は発表前の3ヶ月ぐらい?毎日図書館で勉強し、バトルや悩みも全員が経験しました。苦楽をともにすると本当に仲良くなりますね。その一方で週に5日ぐらいは一緒に飲んでました。

在学中も勉強会と称して、泊まりがけの文化研究?(+飲み会?)にも出かけていました。ちゃんと意見討論などもするんですが、九州で茶色のお湯が出てくる風呂を経験したり、秩父の火祭りで祭りの男達に気に入られるぐらいにノリノリで盛り上げたり楽しい思い出がいっぱいです。一緒に山登りをしたこともあります。卒業してからも子連れで泊まりがけの勉強会やってたことがあり、私はスペインから成田に着いてその足で移動して、泊まり込み勉強会に参加したこともあります。

前置きが長くなりましたが、そんなゼミ。ひさしぶりに会うみんなはどうなってるんだろうーー!と不安でした。だって日本の人って若く保っているじゃないですか!?「男性は太ったり禿げたりしてきて、結構老けているからお互い様だよ」と言われて安心してましたが、ふたをあけてびっくり!男性群も全然変わっていない!女性軍は美しささえ増している!!やっぱり老けたのは私だけか!?

しかし4人の男児の父になっている人がいたり、ものすごおおおーく歳の若い奥さんをもらっている人がいたり。昔から幸せ顔だったけど、あいからず幸せそうーな顔のままの子も。仕事もみながんばっているよう。

今回参加できなくても北海道や新潟など各地からメールをくれて、幸せな限りです。みんな子供が手のかかる年齢だったし、急だったし、あんまり集まれないだろうなーなんて思っていたのに。友達はやっぱり一生の宝ですね。

もうひとつ。今回はいつもお泊まりするゆうちゃん家でベイビーが誕生後2ヶ月という環境。泊まっていいよとは言ってくれましたが、さすがにそういうわけにはいきません。結婚後も日本帰国時には15年以上!お世話になっていました。今回は外国人が泊まるような安宿に泊まってみようかと思っていましたが、みかちゃんが「うちにぜひ泊まってよ」と言ってくれて甘えました。しかし一緒に暮らす彼がいるし、そうそうお世話になるわけにはいきません。

毎回(ふだんは行きも帰りも)東京滞在を楽しむ私ですが、ホテル代を何泊も支払ってまで泊まりたいかというとNOだなーと考えました。15年も立ち寄って遊んでいたのは泊まる場所があったからであって、故郷に帰るのと違い、東京で遊ぶのは別のぜいたくです。会いたい友達に会うだけだったら行きも帰りも立ち寄るだけにしようかしら。

ゆうちゃん家に赤ちゃんが生まれたのはいいきっかけで、人の行為に甘えるのはこれが最後にしよう、東京滞在をゆっくりするのは最後だ、なんて考えていました。ちょうど最後にゼミ仲間とも集合したし、フィナーレにふさわしい滞在になったなーと。

ところが、ゆうちゃん、「今年はこうだったけど、来年は絶対に泊まって!」と言ってくれるし、みかちゃんも「この時期は彼氏が実家の手伝いに帰っていうるし、毎年泊まりにおいで」と言ってくれるし、
つかちゃんも「子供もだんなもいるけど、よかったら泊まって」と。

今年は最後だなーとしみじみしていただけに、3人もに次々に言葉をかけられて、びっくり。やっぱり私は幸せものだと思っちゃいました!!
ということで、来年もやっぱり東京で遊んでいるかもしれません。まだ決めていませんが、本当に友達に大感謝です!!本当にありがとう!!!
スポンサーサイト
日本

由布院

2012/01/16 Mon 06:51

日本滞在中はたくさんブログも書いて、facebookもアップして、スペイン語もちょっとは書いて、仕事もやるぞと思っていたのに、全然できません!どうして??なんだか忙しいです!!!

といっても今週はまだ余裕があり、来週はもっと忙しくなるので、途中経過をアップします。まずは由布院。

由布院(湯布院とも書く)へ行ったメンバーは、私、母、アフリカのモザンビークに住む従妹、その旦那、叔母、叔母の友人という、ちょっと変わった6人組でした。

モザンビークの従妹と、アメリカ人の旦那は、去年春にブラジルに会いに行った二人です。
お互い海外生活が長いけれど、旦那も含めて結構会っています。

うちの従妹はとってもポジティブで素晴らしい人間なので、彼女にはできるだけ会える時には会って、元気やパワーや心の温かさをおすそ分けしてもらっているのです。

叔母の友人は、うちの親戚旅行によく参加するタエ子さん。彼女もバルセロナに来たことがあります。従妹の結婚式にも参加したし、うちの母もよく知っています。

・・・ちょっと変わったメンバーの旅行のようでいて、皆何度か会ったことのあるという仲なのです。


>>続きを読む・・・
日本 | コメント(0)
別府って市内に8箇所も温泉郷があって、それぞれ雰囲気も泉質も違い、別府八湯と言われているそう。

そのうち一番有名なのが地獄めぐりで知られる別府温泉。私も2度ほど行ったことあります。

今回初めて行ったのは鉄輪(かんなわ)温泉。
いまだに湯治の雰囲気を残す地区で、湯治客にぴったしの長期滞在型の宿泊場所が今でもたくさん残っています。すっごくレトロなところが、温泉好きの私のツボにはまりました。あそこは昭和です!
どこか全国で1箇所温泉の町を選べと言われたら、今の私は迷わず鉄輪温泉を選びますね!

高級さを求める人には合わない街です。子供も無理かな。(子連れのお客を見かけませんでした。いや若い世代も見なかったなあ・・。)
中年ー老年世代向きです。


IMG_0423.jpg
町に到着すると、町中に湯気が・・。
これを見ただけで温泉ムードが高まります!


IMG_0430.jpg
しかし、これは・・!


IMG_0428.jpg
ある民家の庭先。温泉旅館でもなんでもないですが、これはさすがに、湯気出すぎじゃないですか。家が見えません!


>>続きを読む・・・
日本 | コメント(0)
みなさん、喜んでください!

10月中旬に引っ越して、まだ家につながっていなかった電話とネットがようやく本日、開通しました!!ぱちぱちぱち!!

なんと、5ヶ月かかりました!

えー、あり得ない!!って日本在住の皆さんは思うでしょう?
スペイン在住の人は(さすがに5ヶ月というのは可哀想に、、と思うけれど)スペイン、あり得るねって思うはず。

問題はちょうど電話会社を変えた&住所を変えた、と2つが重なった事にもありましたが、この長い愚痴ネタはそのうち報告させていただきます!

でも今日は本当に嬉しくて嬉しくて!
自宅電話はなくても携帯電話があれば困らないですが、ネットがないっていうのは本当に大変でした。
(10月からブログをほとんど書いていないのは、ネット環境もあったのです=半分,言い訳!?)

あまりに幸せなので、今日はひさしぶりに楽しい写真集でも皆さんにお届けします!

まずは日本滞在編です。(いつのこと?)



今年は帰国の際に、築地へいきました。すぐ近くに友達が住んでいるので案内してもらいます。
前日がハードスケジュールで夜中まで遊び回ってたので、早朝なんて無理。おそーい訪問。(笑)10時とかだったかな?もう誰もいなんじゃない??なんて思いながら、そこで朝ご飯を食べることに、、。

IMG_0041_3.jpg
少ないながらも、まだ行列をしている人たちはいます。
普通、築地って朝から寿司を食べたりするものなんですよね?
しかしそんなものに朝からつきあわされる地元の友達も可哀想だし、寿司に飢えているわけではないので、地元の朝ごはんを紹介してもらいました。

地元の人たちがすすめる朝ごはんの場所は定食屋さんです。
IMG_0047_3.jpg

ここのお勧めのカキフライ。
IMG_0045_3.jpg

IMG_0046_3.jpg牡蠣の卵とじ。

美味しかったです!

失敗したのがご飯の量。
友達は、やはり地元民のママ友にこの店を勧めてもらったのですが、「ご飯の量が多いから少なめに頼んだ方がいいよ」とのアドバイス。

しかし食べた私達の感想は、、。
全然普通の量というか、もっとご飯が多くても余裕で食べれました。むしろご飯が進むおかずだったため、もっとご飯食べたい!と思ったぐらいです。

結論。自分の胃袋と他人の胃袋を同じと思わないようにしましょう。

食べ終わる頃、お店のママとおぼしき風格のある女性が登場。
私の友達はとっても目をひく魅力的な女性なのでよく店で話しかけられる子なのですが、ここでもお声がかかり、「今日はテレビに出る」というような話もママさんしてましたね。

びっくりしましたが、なんと築地では、場内地図が配られるんですよ。さすが観光地!?
IMG_0042_3.jpg

しかも立ち入り禁止の場所に入ろうとしないように?、ぴぴぴぴいー!!!!と笛を吹くお兄さんなどがいます。

ちなみに場外になりますが、友達のおじさんのお店にも遊びにいきました。いっつも日本で会っているNちゃん。彼女のおじさんが築地に店を持ってるなんて知りませんでした。
ちょっと遊びにいって、「Nちゃんの友達なんです!」とご挨拶しよーなんて言って、2人で訪れてみました。何かついでに買っていこうと思ったところだったのに、なんと「手土産」をいただくことに!!

そんなつもりではなく、恐縮です、、。
姪の友達が遊びにひょこっと来ただけで、手土産包んでくれるなんぞ、さすが築地人?人情あふれるってやつですかね?
焼豚が有名で、わざわざ買いに来てる人がいました。
クリスマス前だったので、季節限定の豚のリンゴ煮みたいなやつを、友達にお土産で買いました!

後日「リンゴ煮は友達にあげたので食べてない」という話をぽろっとしたところ。今度は友達が「実家の住所教えて!送るから!」と! 複数の友達がいってくれるのです!送り賃がもったいないし、来年の楽しみにするからありがとうと伝えましたが、本当にみんな良い人だなあ。私はスペインに長いせいか、そういう心遣いや贈り物に疎くなっていて、そんな親切にとっても驚いて感激しちゃいます。みんな、本当にありがとう。


この件に限らず、本当に数えきれないぐらいの温かい心をたくさん友達から受け取ってるんですよね。日本に帰るたびに、私って幸せ者だな!と思います。



さてお次は東京のイチョウ祭り。
IMG_0057_3_2.jpg
IMG_0103_3.jpg
IMG_0095_3_2.jpg
IMG_0087_3_2.jpg

このかわい子ちゃんはYちゃんの子です。(私はストーカーか?ってぐらい、隠し撮りが多い?)

いつも1月ー2月に帰国するんですが、今回は12月。同じような季節で秋は終わったと思ってましたが、1ヶ月違うだけでまだまだ秋を感じました。素晴らしかったです!明治神宮外苑。2013年11月16日~12月9日というスケジュールで私は最終頃にいきましたが、ご覧のように美しかったです。各地の名産品や屋台の出店もでます。

忙しい中、いちょう祭りという素敵なアイデアをくれたYちゃんにも感謝です!


IMG_0298.jpg
IMG_0297.jpg

新歌舞伎座へもいってきました!

日本 | コメント(0)

日本の写真 家族編 

2014/03/31 Mon 16:52

日本の写真。今度は家族編です。

IMG_0186_2.jpg
こちらは姉。

妹一家は佐賀に住んでいるため、比較的会いやすいのですよね。それに妹はよく会いにきてくれます。
母が「あなたが帰ってくると、あの子も子供達とよくやってくるので、忙しい、、」と言ってました。(笑)
お母さん、ごめんね。私達は会いたいのですよ。

またうちの母はみんなを一生懸命世話してくれるので、あとでどっと疲れちゃうようなのです。
一番疲れさせるのが私だと思うのですが。(笑)
ご飯もはりきって作ってくれるし、たくさん一緒に遊んでいるし。


皆さんは実家に帰ったら、ごはん、つくってあげてます?
私は帰ったらお茶碗洗い(食器洗い器につっこむまで)はしますが、ご飯はたまーに昼食を作るぐらい。1帰省に1度はスペイン食を作りますが、それぐらいです。あとはやっぱり母の手料理を食べたいので甘えちゃう。でも母も年をとってきました。今回は2人で一緒に台所に立とうと思ってたのに、やっぱり横着しちゃいました。今年は夏に母が遊びにくる予定なのですが、「まさか、ずっとおさんどん、させられるんじゃないでしょうね?」という母の鋭い一言が、、。

その言葉から心を入れ替え、基本全部私がご飯をつくってあげる、、という目標をたててます。が、果たして普段人に食べさせられるような食事を作っていない私が、ちゃんと作れるのか、、。(汗)いや、そうは言わず、がんばります!今回は母孝行するのだから。


話はずれましたが,姉一家は福岡に引越したので、なかなか会えません。今は1帰省につき1回ぐらい。なのでその時に1泊するのが恒例になってきました。平日は子供達も習い事で忙しいので、日曜日にお義兄さんが計画してみんなでどっかに連れてってくれます。1泊した次の日は月曜日で、姉と水入らずのランチなどを楽しむのです。今回姉は仕事を始めたところで、忙しい12月であるにもかかわらず、月曜日に半休を取ってくれました。

姉宅はお風呂以外はまったく別の生活スタイルであるものの,二世帯住宅。スペインという遠い場所から帰るからこそ、義理のご両親も何も言わずにいてくれるのでしょうが、ありがたいものです。

お義兄さんですが、自分のご両親にもみんなにも気配りのできる人です。姉は一時期ずーっと私に誕生日プレゼントを送ってくれたりしていたのですが、これもお義兄さんからのアドバイスでした。どちらかという気の利かない?(笑)おっとり型長女の姉に対して、「遠くに住んでいるから」と私にも気配るように姉に言ってくれて、、。滅多に会わない義妹が泊まりに来たら窮屈だと思うのですが、気配りのおにいさんにも感謝です。

この日は前にいったのと違う、カキ小屋へ行く途中。突然、山へ連れてかれました。「何処行くの?」と驚く姉の前でぐいぐい山に入っていき、ひょいっと車を停め、登ろうと言って、甥っ子とひょいひょい、登り始めるお義兄さん。写真はひーふーいいながら私と姉が丘をのぼっているところです。家の近所の山だそうですが、「こんな山道いつのまに開拓したんだろう」と首をかしげる姉。

自転車を買って、糸島をサイクリングしたいと言っているそうですが、買ったが最後、家族を置いて1人で自転車を漕ぎに行って何時間も帰ってこない気がする、私は子供達や家事で忙しいのに、なんて言っている姉ですが、なかなかおもしろい人を旦那さんにしているなあ。

もちろん子供達も大きく成長。一番下の、福岡へ引越をしたあと、私が広い野原で走っている夢を見たという甥っ子。
(この話は印象的だったようで、複数の人からその後の様子を聞かれました!)もうすっかり博多っ子になるし、あったらすぐにくっついてきて質問してくるし、この子もおもしろい子に育ちそうなんですよね。成長が楽しみです!

IMG_0187_2.jpg
話は戻りますが、丘をのぼったら、こういう景色でした。
福岡って海があって、島がたくさんあって、雰囲気がとても良いですね。

IMG_0193_2.jpg
ぷるっぷるの牡蠣!

IMG_0194_2.jpg
こんな魚介も食べれます!美味しかったーーーです!

IMG_0201_2_20140330014632cba.jpg
こちらは従妹のゆかちゃんの持ち物。以前、温泉に一緒に来た時、このさるちゃんの帽子を2人で被って博多駅に到着したのでした。ゆかちゃんとベンちゃんのカップル(写真はこちら)。覚えているでしょうか?なんと、この2人、あかちゃんが生まれたのです!

IMG_0198_2.jpg
あ。べんちゃんが違う方を見ている、、。でもベイビーはちゃんとこちら目線です。
素敵なお名前がついてるのですよ。
普通カップルのうち1人が外国人だったり、2人とも外国暮らしだったりすると、ちょっと洋風の名前だったり、和風すぎる名前だったりするじゃないですか。

素敵な和名ですが、日本おたくとか、外国かぶれとか、そんなこともなく、おー、さすがな名前だなあ、という名前でした。


ポルトガル→ブラジル→モザンビークと移住していった彼らですが、赤ちゃん誕生をきっかけにしばらく博多住まいです。2人が毎日のようにFacebookに写真をアップしているので、どれだけかわいがっているか、幸せ一杯かが、が分かります。

ところで上の写真のサルちゃんたち。どれか1つぐらいは市販が混じってるそうですが、あとはベンちゃんのお姉さんの全部手作りだそうです!すごい!

IMG_0203_2_2.jpg
結婚した時にもらったのかな? ちなみにべんちゃんはアメリカ人です。
IMG_0204_2.jpg
ちゃんとお尻も赤いんだよ♩


最後は妹の家族。去年のニッコニコ愛らしい、一番末っ子の甥っ子の写真をどうぞ。
男の子らしくなってきました。
去年までは妹のあとをくっついて回ってて、まだ打たれ弱い末っ子?のイメージでしたが、今回はいたずらッ子になっていて、目がキラリと光っていたずらしたり。するすると私の膝に上ってきて、自己主張も。大人に囲まれているせいか、男の子にしてはしゃべるのが早いです。

妹にお土産リクエストを聞いたら、この子には「帽子」だったのです。あと手袋だったかな?
帽子は普通のを買う予定だったのですが、最近バルセロナで流行っている動物ものの帽子(ちなみに高校生っぽい子も被っています)の中で、とーってもかわいいのを発見!

似合う予感がし、「こんな動物ものとは思わなかっただろうけど、ごめんね」と買ってったらば、予想通り、とーっても似合っていました!!

しかし妹曰く、「この子、帽子が嫌いなのよね」
ええ??
それでかぶってくれなかったら、どうするの??

ところがこのぼうし、嫌がってっても、みーんなに「かわいいー♩」と言われるそう。言われると、そう??とちょっと手が止まるそうで、だんだんかぶってくれるようになりました。


IMG_0164_2.jpg

こちらはお昼寝後、さあ、帰るよと起こされて、帽子をかぶらされ、不機嫌なとこ。

IMG_0166_2.jpg
帽子、いやっ!と、不機嫌そうに一度はずしちゃう。髪の毛は寝汗で、くしゃくしゃです。

IMG_0170_2_2.jpg
でもまたお洋服と帽子をかぶされちゃう。おとなしく被ってるが、まだ、不機嫌です。
でも帽子はかわいいでしょ?こんなの買ってきて変だったら、、と思ってましたが、似合ったので良かったです!


IMG_0171_2_2.jpg
むっ。
IMG_0174_2.jpg
うーん、はずしたいって思ってるとこ。

IMG_0172_2.jpg
ちなみに帽子の全貌はこんな感じ。怪獣ちゃんです。

IMG_0175_2.jpg
カメラを持って追いかける。おまえはストーカーか?
お兄ちゃんに靴を履かせてもらいます。
ちなみにお兄ちゃん。すごくお兄ちゃんになって、びっくり!1−2年前は弟分のせいか、しっかり者のお姉ちゃんに比べて、甘ったれで弟って感じだったのですよね。

それが足がすらりと長くて、いい感じにゆったりしてるけど、いい感じにお兄ちゃん風。子供なのに色気さえ感じ、こりゃー、モテ男子になりそうだと思いました。


これは寝る前のご機嫌だった時。ちょっと暗いけど、かわいいので。
IMG_0149_2.jpg

IMG_0151_2.jpg
ぼけてるけど、これもかわいいので、写真捨てれません。
あー、かわいい♩
叔母馬鹿、失礼しましたー。

日本 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。