海とランチ

2010/08/01 Sun 22:16

最近アクティブな私。友達を誘って、海へ行ってきました。


小さい頃はスポーツ好きのお転婆娘
小さな田舎の学校だったこともあり、運動会もマラソン大会も水泳大会もすべてが活躍の場所でした。いろんな運動能力の測定のあった小学校でしたが、鉄棒などもあらゆる技?を練習して全部5獲得。

小学校の時は誰よりも早くするする木に登っていたし、姉は私を「猿」 と呼んだこともありました。

家の外ばかりだけでなく、家の中をも走っていたそう。
おっとりしていた姉いわく、「お父さんが家の中を走るなと注意しているのを聞いて、そんなバカな・・と思ってあんたを見たら、本当に家の中を走ってた」・・・。


そんな私ですから、小さな頃から怪我が絶えず。
・縫ったことが2度。
・骨のヒビ。
・海水浴の初日に捻挫で、足ぐるぐる巻き。
・頭を切り、じゅうたんを血で染める。
などなど。

しかも原因は、笑えちゃうような、自分の不注意での怪我なんですよ。
いつか詳しくお話しましょう。
こんな娘を持って、母は大変だっただろうなー。。
(しかし小さい頃はいくつか注意はされていたが、そんなに心配していた様子もなく、のびのびと育ててもらった気もします)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前置きがずいぶん長くなりましたが、ここウン十年、とんとスポーツなんてやっていません。
それどころか、バルセロナでスポーツジムに申し込んだ経験が4度・・かな?。それぞれ1-2年は会費を払っていましたが、その間、通ったのは数えるほどです。1年に2回しか行かなかったこともあります。

行くと楽しいけれど、行くのが面倒。
億劫さが先にたってしまう。スポーツ好きの(はずの)私でも!



その私が今年はサンティアゴ巡礼の道をちょっぴり歩いたことをきっかけに、歩くのがマイブームに
それと、気持ちがとってもACTIVEなこととから、身体を動かして遊びたい気分♪ついに今年初の海へ出掛けました。
(↑本当に前置き、長すぎ!ブログ初心者ということで、勘弁を!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



bcn 009海へ行くとなると、普通カタルーニャの海岸沿いへ。
バルセロナ在住者はそういう人が多いです。

もちろんバルセロナのビーチに毎日(!)、もしくは毎週、行く人も知っていますが、バルセロナの海は汚いからと、車や電車で、遠くへ行く人の方が多いですね。

しかしせっかくバルセロナに住んでるわけだから、たまにはいいでしょう!





この日の私達は、市の貸し自転車BICINGで30分かけてビーチへ。人が多いところを避け、Forum会場とオリンピックポートの間ぐらいに行ってみました。しばらく寝て、まったりして、海辺でランチを食べるという計画です。

個人的には週に1,2度、うちから自転車で30分かけてビーチまで出掛け、30分泳いで、海辺でのんびりして、帰ってくるという「お金のかからない運動」をやってみたいと思っていて、その下見も兼ねてます。みんなビーチで寝ているけれどマジメに泳いでいたら目立つかな?・・・なんて。

もちろん写真には撮れませんが、老若男女問わず、トップレスの人たちがたくさんいます。場所によっては全裸のNaturalistaの人たちもいるのですよそんなこと御存知ない日本人はびっくり。目の保養のつもりで出かけたおじさん連中が、同じ年代のスペイン人おじさんの全裸を見て、「見たくない」と、一番拒否反応を出すそうです。妄想がふくらみすぎてギャップに苦しむというやつでしょうか。



さてランチです。ランチはバルセロネータに行く予定だったのに、なぜか勘違いしていて、オリンピックポートで貸し自転車を返しちゃいました。なのでそこからレストランまで歩くことに。今日は良い運動量になっています。

bcn 010
ようやくレストランへ到着。






bcn 011bcn 014

左はなんだったかな? 
ワインもかわいいお洋服着せられています!? 普通はナプキンをかけてあるものですが、ここのナプキンは首があいていてカワイイです。



anemonebcn 015
左側の写真はいそぎんちゃくのフライですよ♪


paella ahumadabcn 019
イカ墨のパエリャに見えますが、なんとスモークパエリャ。灰色のパエリャです。ちゃんとスモークの味もします。
魚介も素材を大事にした調理という感じ。


postreデザートの盛り合わせ。

盛り合わせは1人前を2人で分けてちょうど良いですが、つい口が「2人前」と言っちゃいました。


しかしどれもしっかり手を抜かないデザートでしたよー。




おなかがいっぱいになったので、ちょっとバルセロネータの端までお散歩してみました。

bcn 023bcn 025
リカルド・ボフィールのホテルW。海の上に立つヨットのようです。


bcn 026この日は結構くたくたとなり、帰宅。


翌日は塗り忘れた背中が真っ赤となり苦しむのですが、実は皮膚科に行く事件も発生します。これはまた後日




スポンサーサイト
■バルセロナ | コメント(3)
スペインでは夏に各地でFiesta Mayorというお祭りが行われます。
バルセロナ市のFiesta Mayorといえば9月のメルセ祭。
でも市内の各地区でもFiesta Mayorが開催され、これは7-8月に集中します。
日本で言うと、夏祭りのような、地元のお祭りです。


gracia (11)gracia (12)
バルセロナで一番有名なのは、グラシア地区。
8月3週目ぐらい?1週間に渡って行われます。通りがきれいに飾られて、コンクールで賞を決めます。写真は、今年の1等賞を受賞した、Verdi通り。



gracia (13)この日は時間がなかったので、通りを急ぎ足で回りながら、ちょっと写真を撮っただけです。

しかしこのセクシーな足は、素通りできません!?



初めて知ったのですが、コンクールに参加した17通り。1位から17位までが決められていました。上位5-6位だけじゃないんですね。

上位以外は、どこも似たり寄ったりのレベルで、たいした飾りではありません。(ごめんなさい)
なのに、17位、つまり最下位まで決めるって、残酷じゃーありませんか? それとも、最下位脱出を競っている通りが複数あって、案外、一喜一憂してるんでしょうか。今年はすごいぞ!16位だ!なんて。


gracia (14)今年のポスター?。
公式Tシャツなども販売されます。

バルセロナに住み始めて最初の7-8年は、毎年グラシア祭りのTシャツをコレクションしてました。



gracia (15)
別の広場。

魔女たちがグツグツと、なにやら煮ています。



gracia (16)gracia (17)
妙に、男顔の、ゴツイ魔女。ひげが生えていても不思議じゃありません!?


gracia (18)gracia (24)
この通りは3位ぐらいだったかな?
かわいかったです! UFOで異性人たちがやってきた!?

gracia (23)gracia (25)gracia (26)
異性人もビールは大好き♪ (私も♪) 
右のはカタルーニャの帽子を被ってます。


gracia (27)お祭りはペットボトル、牛乳パック、卵ケースなどお金のかからないものを、工夫して使います。ご近所さんに頼んで、みんなでがんばって、かき集めるんでしょう。

今年は新しいアイデアとして、コーヒーのカプセルを見かけました。御存知のネスプレッソ。バルセロナでは店が長蛇の列になるぐらい人気です。







gracia (28)祭りとは関係ありませんが、こんなかわいらしい絵を見つけました。

スペインでは落書きが多いので、アートに絵を描いてある扉やシャッターが多いです。そうすると、落書き防止になるんだとか。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



gracia (1)この日は友達とランチ。メキシカン料理となりました。

友達はメキシコ在住経験者。
メキシコ料理にはこだわりがあります。彼女が食べたかったのはFlautaでしたが、盛り合わせ料理の中の一品でしかありません。


Flautaだけで一皿作ってもらえないかとウェイトレスのお姉さんに聞くと、無理というお返事。
しょうがない。盛り合わせ料理を注文しました。



gracia (4)gracia (5)
いろいろ入った盛り合わせ料理は複数ありました。メキシカン初心者にはお勧め。
しかし何を食べたのか、ナチョとかトルティーリャぐらいしか知らない私は全く、覚えておりません。

お料理、名前が言える方、伝授待ってます!
あ。もちろんコーンは知ってますよ、。コーンは・・・。

右の写真がそのフラウタ。しかしちょっと違うとも言ってました・・。



gracia (6)Mole。チョコレートソースみたいなヤツがかかているやつです。ちょっと辛めだったりするそうですが、全然辛くなかった。でも美味しかったです。

しかしこの量! 日本人にはちょっと飽きるかも・・?





ところでこの後、お店のお兄さんとおしゃべり。昼の部の責任者です。
友達がメキシコに住んでいた、フラウタが大好きなのーーーという話をしていたところ、サービスしてくれることに。
invitar(おごりますよ)と言われ、「・・・(本当に)おごりだったら」と友達も念押して、1人1本ずつ、いただくことになりました。

すると・・?



gracia (8)こーんな見事な一皿が登場!
2本じゃなくて4本だ!と思ったのですが、友達いわく、これが2本なのだそうです。
本当にこれ、おごりかしら!?
おごりの少ないカタルーニャ在住者としては半信半疑です。




しかしこれが作れちゃうぐらいなら、最初から作って欲しかった
フラウタだけで1皿食べたいという友達の願いが叶ちゃったわけですが、やっぱり話の分かる責任者に頼まなくっちゃいけないということですね。



gracia (9)おごりはさらに続き、今度はchupito。
レモン味のグラニサードっぽい食感と味で、さっぱり夏らしかったです。



この後、お兄さんはモゴモゴとちょっとチップを要求して?帰りました。
(それがマイナス点かもしれませんが、実は2人ともよく聞こえなかった・・・。チップという言葉だけ聞こえた)
会計では「ほら、お金つけてないでしょ?」とレシートを見せて確認もしてました。(実は会計につけてくるお店もあるそうです)


ちょうどこの時、友達とおごりの話になったんですよね。
・この不況時、何かおごってもくれないと、客が来ないよね、という話。
・おごってもらうとちょっとチップを多めに置くので、結局、一緒だという話。


しかし気持ち的には、おごってもらって、嬉しい気分でチップを置きたい派です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、この後、サンツ駅で、仕事の用事があったのですが、その前に、一瞬だけ、突然日本から来た友達と会うことになりました。今日は大忙し。

ランチの予定が先だったのですが、ランチの友達もゆっくりお祭りを楽しみたいところをせかし、日本からの友達もさんざんたせたあげく、再会時間20分ぐらい?だったでしょうか。(お2人ともごめんなさい!)

時間がないのでサンツ駅上の、サンツホテルへ。
2階のレストランにはちらほらスタッフがいますが、バルカウンターには誰もいず、やる気もなさそう。
そこで友達が飲みたいというサングリアを注文しました。
メニューにもなかったし、作ってくれるかしらん?という感じ。


すると!!


gracia (29)すごくおいしそうなサングリアが出てきて、びっくり。
容器も冷やしてあったんじゃないでしょうか。ビールグラスは白く冷えていると、それだけでおいしそうですが、この容器もたしか、そんな状態で登場しました。

期待してなかっただけに、ふたりとも大喜び。
いろんなサングリアを見慣れていますが、ふたりで、おー、っ♪と覗き込んでしまいました。

しかも飲んでみて、またびっくり。
なんと、も入ってるんですよー。イチゴ入りのサングリアなんて人生初めてでした。よく冷えていて、上品な味で美味しかったです!さすが、食べ物に力を入れているサンツホテル、意外とあなどれません!?


でっかいピッチャーでしたが、私は1杯飲んで、仕事へ。
しかし友達は私よりも飲める人なので、全然心配せず。
彼女はあのあと、優雅に1人で飲み干したことでしょう!




gracia (30) その友達からもらったお土産。本当に美味しかったです!

彼女いわく、日本にはこういうものが山ほど出ているが、これじゃなくっちゃ、美味しくないそうです。
皆さん、間違えないように。

「簡単にこんなものが買えたら、お料理しなくなっちゃうー。外食もしなくなっちゃうー、」と言ってましたが、納得。しかし簡単に美味しいソースが買えない私達にはうらやましい限りです。
お土産、ありがとう!







■バルセロナ
今日はひょんなことから、バルサの本拠地カンプ・ノウへ。
ひさしぶりに行ったのですが、展示やずいぶん以前と変わっていて、なかなか面白かったです。
それから、途中でcavaとつまみ、という別料金でのサービスもできていたので、もちろん試してみました。


2006年にレアル・マドリッドのツアーに行った時は、圧倒的にバルサの博物館・スタジアム見学の方が見応えがある!と思っていました。(しかし今は向こうも変わったかもしれません)
しかし、唯一、負けている?と思ったのは、レアル・マドリッドの方はスタジアムを眺めながらのレストランがあることです。写真を探してみました。


ライバル、レアル・マドリッドのスタジアム
レアル・マドリッドのスタジアム。

レアル・マドリッドのカフェ
こちらはレアル・マドリッドの1階にあったカフェ?

レアル・カフェ
・・だったかな?

すみません。記憶もうっすらながら、レストランの方の写真が見当たりません。・・が、記憶違いでなければ、スタジアムが一望できるレストランで食事をしたような覚えがあるんですが・・。。
・・その時、こんな場所はカンプノウにはない。商売っ気があるイメージのカタルーニャ人ですが、さすがにスタジアムの座席をつぶして(?)カフェレストランにするようなことはしないのかなー、(生粋のサッカーファンは怒ってしまう?)しかし、一般の観光客には喜ばれる施設だなと思ったものです。



今回、バルサのcava、飲む環境は(?)たいした雰囲気もなくて、ちょっとがっかりでした。もっと雰囲気あるところで飲めれば観光客にも受けるだろうに。通路の途中のようなホールでサーブしていました。





ところでサッカー・ビジネスってすごいですね。
バルサのスタジアム見学ツアー。ツアーといいつつ、特にガイドもつきそわず、勝手に自分が見るだけです。最初の頃は専用ガイドが説明していましたが、もう何年も前からなくなりました。
なのに入場料は19ユーロ。2000円以上!!高いですーー!!これも最初はそんなに高くなかったんですが、みるみる高くなって、値上がりする一方です。

それなのに、いつもここはにぎわっています。カサ・バトリョの17,9ユーロは高すぎ!と悲鳴を上げて、季節によると人はそんなに来ないのに・・。サッカーの19ユーロは皆さん、気にならないようです・・。恐るべしサッカー・ビジネスの威力ですね。



見学ツアー後、カンプノウ近くのレストランでランチしました。
すぐ近くに2軒、結構、いつもにぎわっているカフェレストランがあります。
そのうちのひとつ。この日も地元のスペイン人でにぎわっていました。昼の定食をいただきました。

brog 032


brog 033


brog 034

あー。今日も美味しかった!



■バルセロナ

新しくオープンしたCafe Royal

2010/08/31 Tue 09:44

ブログの日付は8月31日ですが、今日は9月24日です。
なんと前回更新から1ヶ月近く経ってしまいました。

ブログをスタートしたっていいつつ、9月は1本もないのは何故!???」
あれから何も書いていないじゃないか!???」などなど、友人達から数々の鋭い指摘を受けた私。

まず言い訳をすると、5日ほどネットが突然使えなくなったのです。
スペインはこういう場合とても対応が遅い。遅い上に、感じも悪いです。電話やネット関係のトラブルは電話をすると考えただけでも憂鬱になる人、スペインでは多いんじゃないでしょうか。日本のサービスに慣れている私達ならずとも、スペイン人もよく文句言っています。

今回は5日で復帰したのだからよしとしましょう。電話するのが嫌でそのうち治るかな?と思い、2日ほど放置したので、電話をしてからは3日で復帰したことになります。

その後、丸1週間全力疾走のような仕事をしました。毎日12-15時間走っていた感じ。昼食も夕食も食べる暇もなく、チョコレートをこっそりカジルこともできなかった日も何日もありました。
しかもその前後も仕事が続いていたので、正味12日間休めなかったですね。

この人生最大にハードだった仕事。終ってからも丸2日休みましたが、それでも廃人のよう・・。
ようやく昨日から復活してきた感があるので、さてブログも再会しようかなと。


こちらは以前に書き溜めていたブログです。写真のアップが面倒だったのですが、中身は書いていたんですよ。どうぞ!!(写真が小さいという指摘を受けたので、急に大きくしてみました。大きすぎ?)


・・・


レアル広場のすぐ近くに、Cafe Royaleがオープンしました。そのオープン記念に招待状をもらった人から誘われて、夜のバルセロナ繁華街へ。

友人(日本人)にひさしぶりにあって驚きました。
彼女は初めて会ったときからもう何年も何年もずーっと同じ髪型(さらさら黒髪のロング)だった人。髪型だけでなく、顔かたちも全く変わらず、老けるなんてことに縁もないような人です。(そういえば永遠に若いままの化け物のような人達、他に3人は知っています)

その彼女がばっさり、黒髪を切っていました。
えーーーー!!??

brog 040

あまりにも驚いたので、バルセロナの夜の繁華街をバッグにポーズを撮ってもらいました。(こんな治安の悪そうな繁華街で撮るな?)
彼女は、イコール=サッカーみたいな人物なのですが、サッカーのワールドカップでスペインが優勝したら切るという約束をしたとのこと!少しだけ髪を残してあるので、長かったのが分かりますね!それにこれ!! 芸の細かい飾りがあるのです。


brog 039
見えます?

小さなビーズが8つ。
サッカーのワールドカップの歴史上、今まで優勝国はたった7国だったそう。同じ国が何度も優勝していたのです。今回初優勝のスペインですが、これでワールドカップ優勝国の8カ国目に名乗りをあげました。それを記念しての8つのビーズ。

色が黄色と赤なのはカタルーニャの旗もイメージしているそう。
なんて素敵な飾りなんでしょう!?
地元のサッカーファンが聴いたら喜びそうなアイデアですね!

ちなみに長髪以外の彼女は想像できない!!と思っていましたが、ボブも似合っていてかわいかったです!





さて、夜のレアル広場ってひさしぶりです。お店がどこにも見当たらず、探し回りました。
レアル広場から、ちょっと海側への小道に入った、Nou de Zurbano通りに入り口がありました。見つからないと思ったら、まだシャッターも閉まっているので分からなかったんですね。同じように店を探し回る招待客がだんだんシャッター前に集まってきた頃、オープンしました。

もらった、ちらしによると、火曜日22時から24時までフラメンコ・ライブがあり、24時から午前2時半までラテン・ジャズ、アフロ、ルンバ、サルサ、ファンキーなどのミュージックがあるそうです。興味ある方は行ってみてはいかがでしょう?



b.jpg
入ってすぐが、バーカウンター。中は小さなホールがあって、そこにもバーカウンターがあります。バーカウンターの逆側に少しだけ席があります(写真)が、椅子などセットしてあるので一部の演奏者はそこに座るのかな?と。


この日は招待された人ばかりが来ていたのですが、壁の椅子がすぐにふさがってしまったので皆で階段や床に座る込んで聴いてました。しかしいつもあんな風に床に座って聞く場所なんでしょうか?フラメンコでなければ、踊るフロアーになりそうで良いですが、聴き入るにはちょっと不便なスペースのような気もします。






brog 044

フラメンコは22時40分から始まって30分。
トランペット、ギター、歌い手です。フラメンコ・ショーと違って、踊りがない分、耳だけできかせなくてはいけません。そのせいか、期待より、ずっと上手かったです。もともとフラメンコ音楽が大好きなので満足♪



その後、休憩に入りましたが、スペインですからどのぐらい休憩をして、どのぐらいまで続くのかでしょうか?
夜遅くなることを危惧し、おしゃべりがまだ足りない私達は、抜け出して、アイリッシュ・バーへ移動しました。





brog 046


brog 048
ひさしぶりの黒ビール♪
たまみはいろんなメンバーと会って、仕事と関係ないおしゃべりをするのは楽しいですね。



■バルセロナ

ローマ法王で大騒ぎ!

2010/11/11 Thu 19:44

ローマ法王が11月6-7日バルセロナにやってきました!!

mediatic 220

一瞬、ぎょっとする特大ポスター。
ちょっと怖いですー・・。(すみません、不信心なコメントで・・)


サグラダ・ファミリアでミサを行った写真、テレビか新聞で見ましたか? 今の聖堂内部、感動するぐらい美しかったですよ!ほんの去年まで工事現場真っ只中だったサグラダファミリアですが、夏頃から目に見えて、突貫工事か!!と言わんばかりの急ピッチで進んできました。
オリンピックの時も言われましたが、スペイン人はやるときゃ、やるのです!

外観の写真を撮ったのでお見せします。赤い布はむき出た鉄筋を隠すためだったそうですが、この正面玄関だけはさすがに「これは大げさな・・」と思いました。
mediatic 200

mediatic 201

法王のためにエレベーターやパイプオルガンまで登場してました。

昼頃に法王があのパパモビルで町の中を移動。友達と待ち合わせして、見に行ってきました。実は非常ーーに面倒くさく、バルサの優勝パレードだって見に行ったことがないけれど、ブログの話ネタに義務感を感じてたため。1人では面倒なので人を誘ってみました。

ところが、おばかな私は携帯電話を忘れてしまい、「だいたいあのへんで」としか決めていなかったら見事に会えませんでした。結局、1人で見ることに。こちらから誘っておいて、ごめんなさい!
もっと混むかと思っていたのに、わりとガラガラでした。バルセロナの人はそんなものなんでしょうかね。

mediatic 202
警察の姿だけはズラリ。


近くにカメラマン、TV関係、ラジオ関係など、あちこちにマスコミがいましたが、ぽつんと友達を探そうかと思っている頃に、突然、カメラマンらしき大きなカメラを持った人があきらかに私を撮影しました。むっ。友達を探そうなかなと、人ごみから離れて、ぽつんとお店の前に1人で立っていて、ふと顔を上げると真正面から、長い長いレンズでこちらを撮っているのを発見長いレンズと正面衝突のごとく目が遭った状態で、ぎょっ! 私の周りには誰もいないし、背景はシャッターの閉まったお店だし、どう見ても自分を撮ったとしか思えません。観光客か中国人とでも思ったんじゃないでしょうか。勝手に盗み撮りされると、あまり良い気はしません。すっかり「1人で待っているアジア人の私は格好の撮影ネタになっているんじゃないか」と思い、(他にもカメラがあるので)身を小さくしてました。笑。


待っている人達の写真です・・。

mediatic 203
mediatic 204

mediatic 205




待っている間に、たくさんの車が通っていきますが、そのうちの一つに国王が乗っていました。写真はないですが、ばっちり見ましたよー。「Rey」, 「Rey(国王だ!)」と声がたくさんあがってました。「国王、見た???」と興奮冷めやらぬ皆さんがあちこちで話していて、ある意味、法王よりも人気の高さを感じました。


mediatic 206
法王のすぐ前の車がこちら。
この車だけドアをあけてまま通っていましたが、飛びかかる気満々のボディガードでしょうか。(勝手な想像)


mediatic 217

さて。法王です!
牛追い祭りで失敗した経験のある私は連写機能を使ったのでバッチリ撮れましたが、あっという間に過ぎ去りました。
時速40km。
通常より早いスピードだったと翌日の新聞で読みましたが、人が少ないので飛ばしちゃったんでしょうか?



papa.jpg
アップでどうぞ。



mediatic 218
終ってから見つけたゴミ箱の群れ!見事な光景に笑ってしまいました。
そういえば、サグラダ・ファミリア近辺に住む友人は数日前から(爆弾警戒のため?)ゴミ箱が撤去されてしまい、捨てる場所がないと嘆いていましたね。


住民の証拠がないと家にも帰れず、バスも地下鉄駅も当日は全部閉鎖されていましたが、ローマ法王が去って、平穏な日々にご近所さんたちが一番喜んでいるかもしれません。
■バルセロナ

メリークリスマス!

2010/12/24 Fri 16:39

メリークリスマス!

今日は朝から買い物とお料理と掃除、、に忙しいです。
このめっちゃ忙しい時に、昨日うちのアパートにはガス屋を名乗る男が2人来ていたけど、本当かな?
スペインでは時々、偽のガス屋・水道屋・電話局の人が現れます。変なお金を払わされる詐欺だったり、空き巣の下見調査という話もあるんですよね。
それに今まで来ていたガス点検の人って、いつも一人で来ていたけれど・・。

そもそも、12月23日って、日本の12月30、31日みたいなもんです!カタルーニャでは25,26日の2日間が祝日。もちろんお店も全部閉まるし、ごちそうは作らなくっちゃいけないし、23-24日は買い物に忙しくて悲鳴を上げるような日なのに!スペインではクリスマスに家族全員にプレゼント交換もするので、食料品以外の最後の買い物の人もいます!こんな日にガス屋に来られても迷惑というもんです!

私はこういうニセたちに何度も遭っているので、家のドアをピンポーンとする人にはドアを開けないことにしました。ですから相手を見ていないんですが。どなたか、「本当にガス屋がまわっているらしいよ」というニュースをお持ちの方は教えてください。


クリスマスの習慣、スペインやカタルーニャでは独自のものがいろいろあるのですが、それはまた来年にでも?。
今日は1つだけ紹介します。


Caganer(カガネール) うんちをしている人物像のお人形です。
こちらではクリスマスにイエスご生誕の場面を現した箱庭を飾ります。やけに怖い?顔をした赤ちゃんイエスや、羊飼いや、馬やロバなどがミニチュア人形になっていて、これを飾るんですね。家庭でも飾りますし、お店のショーウィンドーでも見かけます。


ところで、このイエスのご生誕の場面に、なぜかカタルーニャの習慣ですが、うんちをしている人物が飾られるのです。オリジナルは農民だったそうですが、最近は有名人たちが次々にうんち人形にさせられて話題になります。

このカガネールですが、海の近くのショッピングセンターMaremagnumに巨大な姿で登場しました!


promotapa (15)
で、でかい!! 写真では見えませんが、巨大なウンチもあります!



promotapa (16)
前から見ても、おかしー♪ ちゃんとパンツ脱いで、妙にリアルなポーズだと思いません?
しかも微笑んでます! すっきりしたところ??

promotapa (17)

さすがにカガネーで日記を締めくくるのははばかれるので、ベイエリアのイルミネーションの写真をどうぞ!


■バルセロナ

バル巡りイベント!

2011/02/24 Thu 22:46

2ヶ月も前の情報なんて、自分のものぐさ度をバラしていますが、バルセロナで12月に行われたDe Tapas per Barcelonaという、バル巡りイベントを紹介します。絶対にお勧めだからです!!!


今回は2年目で、まだまだ知らない人も多いですが、参加バルも増えたとのこと。来年はもっと増える可能性もあるし、とーっても楽しかったので、ぜひ2011年12月にスケジュールをチェックしてみてください!ちなみに2010年は12月14日から19日でした。


このバル巡りイベントですが、ビール会社のDammが協賛しています。当然どこへ行ってもDammのビールが出てきます。小さなコップ酒ならぬビール1杯と、タパス1種類で、気になるお値段はなんと2.4ユーロ! 300円しないんです!物価の高いバルセロナではこれは嬉しいイベントです!

マドリッドやアンダルシアなどではビールを飲むと、黙ってもつまみが出てくるところも多いし、北部のスペインではバル巡りの習慣があります。1軒に1種類のタパスがあって、1杯&1タパスのはしごがしやすい環境です。

ところがバルセロナは食事の感覚なので、はしごもなし。1杯と1種類食べて立ち去る・・というのも、(親父バルならともかく)街中のおしゃれなバルでは見ません。2-3種類はやっぱり頼まないといけないので、決して安くはつかないんですね。2.4ユーロなんて、ありえん、ありえん!本当に安いですーー!!(←連呼しすぎ?)ビールだって1杯2ユーロはざらですからね!
友達が10軒回っても、24ユーロだよっっなんて言ってましたが、ほんとですねー!

さて、私は新聞でこの情報を見つけて、友達複数にお知らせしました。全員に「よくぞ見つけた」と褒められましたが、まず第一弾、友人のパンダちゃんと出かけてきました。

promotapa (18)
最初のバルに行くと、参加バルの乗った写真つき地図をくれます。
投票紙もありました。行った店舗からスタンプをもらい、3軒の名前と3段階評価を出すのです。抽選でミシュラン星つきレストランの食事があたるというので(本当かいな!?半信半疑ですが)、がんばってスタンプ集めもしてみました!

店に入り、promo tapasと言えば、黙ってもビールとツマミが出てきます。


この日はカメラを持参したのですが、なんと電池切れでした!しかも1枚も撮れない電池切れ! そういえば張り切ってカメラを持参したのに「電池が切れそう・・」ってよく言っている気がしますが、さすがにデジカメを持参して1枚も取れなかったのは初めてでした!

・・というわけで自分の写真がありませんが、まず1軒目。うちの近所のSants Bier 【住所】c/Sants 89
もらった地図から写真を抜粋しました。

japon 552
ブティファラというソーセージ、マッシュルーム、ピーマンの乗ったパンです。

2軒目は住所が間違っていたので、さまよいました。間違っているといっても、だいたい番地が1番違いか、10番違いだろう。地図に印もあるので、隣の通りかどうか、見てれば分かるだろうと歩き続けて、分かりませんでした。電話してみると結構遠い。だいぶ戻らなくてはなりません。

別の店にしてみようかとおもって、選んだのがこちら。japon 553
タパスもおいしそうだし、お店の雰囲気も良かったです。しかしイベントには夜しか参加していないということで、だめでした。地図にも時間割は書いてありましたが、だめもとで行ってみて、やっぱりだめ。ランチで忙しそうでした。後日、食べに行ってみたいなと思わせる家庭的なお店でした。

japon 554
もうひとつ気になったのがこちら。写真が変ですが、マンチェゴチーズとかつおのピストの入った、ナスのカネロニ(パスタです)別の友達が行って美味しかったといっていましたが、気になるお料理はだいたい皆同じなんですね。しかしこのお店は思ったより遠い・・。よって、住所の間違っていた、本来探していた2軒目に戻ることにしてみました。





IMAGE_126.jpg
Pepburg 【住所】Travessera  de les Corts 229.
山の手でBurgというハンバーガー専門店に行ったことがありますが、それと同じようなメニュー。なんだ!うちの近くにもあったんだ!店の人達の対応もよかったです。この写真は携帯で撮ったもの。

ただし気になったのですが・・・。店中にDammではなく、ライバルのビール会社サン・モリッツばかり。おいおい!いいんでしょうか。


IMAGE_129.jpg
こんなミニハンバーガーですが、2つも! かわいいですねー。


japon 561
歩きつかれて3軒目は近場で手を打ってしまいました。
Mesktapes 【住所】Comtes de Bell-lloc 47
サンツ駅裏にある、よく知っているバルです。フィレ肉、玉ねぎ、ブリーチーズのモンタディートス。

お店の人がこのイベントにワクワク嬉しそうだったのが印象的でした。いつもと違うお客さんが来るし、客の出入りもあるし、お店の人も楽しいのかもしれませんね。




さてその翌日。連ちゃんかよ!って感じですが、別の友達と行ってきました。今度はちゃんと充電済みのカメラ持参です。彼女もすでに別の日に行っちゃったらしいのですが、遠いと回るのが大変と分かったということで、この日は「ラバル地区へ行こう」と心に決めていたそうです。さすが!

ラバル地区はバルセロナで治安の悪い地区のひとつ。旅行者には全く勧めない地区ですが、今回のイベントに参加したバルがずらりと並んでいて本当にはしごがラクでした!数年ぶりに足を踏み込んだラバル地区ですが、見る人・見る人、移民ばかり。「バルセロナじゃないみたいだね」と言いながら歩いてましたが、人によっては怖がる人もいると思います。夕方で移民がうじゃうじゃ、たくさん外に出ている時間だったのもあるかもしれません。

promotapa (1)
1軒目 Barraval 住所C/Hospital, 104
おしゃれな雰囲気のお店で、人がいっぱいでした。たぶん普段から人気店なのでしょう。席がないのでカウンターで食べました。


promotapa.jpg
タパスは肉詰めのパスタにマンチェゴチーズのグラタン風。

いつもは覚えていないために、皿の説明もなし!写真だけ!見事に不親切で役に立たないグルメ情報を出している私ですが、上述の地図に店の名前からタパスの説明まで書いてあるんですよ。おかげで今日は少しは有益な情報が出せます!?


promotapa (2)
2軒目 La veronica 住所Rambla de Raval 2-4
外観の写真がないですが、赤っぽかった!?イタリアンのようでしたが。
タパスはラディッシュの乗ったミニピザ。ミニピザはかりっとしたベースでしたが、具が私はいまいちでした。
説明にはモッツァレラとトマトなどと書いてありますが、モッツァレラは覚えていないなー。



promotapa (5)
3軒目 La Reina del Raval 住所Rambla del Raval 3
ここも人気店。いつも人気店なのか、今回のタパスが人気なのかは分かりませんが、その双方なのでしょう。あいていないのでカウンターで。お兄ちゃんも移民っぽかったですが、おしゃべりなどをして食べました。

今度ランチに来てもいいなーなんて思いましたが、お店の宣伝にもなりますよね。

promotapa (4)
美味しそうでしょ? 美味しかったのですー!!!山羊のチーズ、くるみなどが乗っています。
今回の9軒で一番気に入ったのはここでした!


promotapa (6)
本日4軒目 たぶんLa Fragua 住所Rambal del Raval 15
お店どこだっけ??と歩いていたら、向こうからプロモ・タパスやってるよー?と声をかけてきました。
たくさん参加店がある激戦区は呼び込みしないとだめなのですね。


promotapa (7)
チキン。タパス・・と謳っていますが、実際にはパンの上におかずが載るモンタディートスのタイプが多いですね。



promotapa (9)
5軒目 Bella Toscana 住所Rambla del Raval9
見ての通り、本当はイタリアンです。

promotapa (8)
牛ひき肉、ポテト、なす、ハーブと白ワインで味付け。


他のお店はポテトフライ目玉焼きか?みたいなメニューだったので、少し場所を変えることにしました。
移動途中に、移民のお菓子屋さんでおやつをゲットです。(まだ食うか!?)


promotapa (10)

promotapa (11)
スペインはお菓子の種類に乏しいので、たまには違うものが食べたくなります。アラブ系は種類は豊富!

promotapa (13)
6軒目はレアール広場内。Canarias 【住所】Pl Reial 4

promotapa (14)
最後のタパス。米入りモルシーリャでした。

この日は6軒回ったのですが、上述の投票紙が3軒で1枚提出できるので暗黙のうちに決まったのでした。あれこれ店を回りながらのはしごは本当に楽しかったのですが、この日何を感じたかというと6軒一緒に店を回ってくれる友達がいるのって素晴らしいな♪と思ったのでした。この日は2人で回ったけれど、飲めるツワモノの友達はまだ数人いるし、昨日のパンダちゃんも歩き疲れがなければ、6軒回れたはず。来年も気合入れて回りたいと思います!

本当に幸せでしたよ!!


余談ですが、この日、帰りに帽子がないことに気づきました。帽子は別のを電車でなくしたばっかりで、もう絶対紛失するものかと思っていたのに。記憶にあるのは2軒目のお店でカウンターに帽子を置いたこと。電話するとやっぱり帽子を忘れててキープしてくれていました。まさか2軒目で忘れ物をして、6軒歩くまで気づかなかったとは・・。皆さん飲むときにはお忘れ物に注意ですよ♪(←私に言われたくない? そうですね)


■バルセロナ
またまた皆さんに怒られそうなので、3月にならないうちに、2月のサンタ・エウラリアのお祭りを紹介します。

japon 434
バルセロナで殉教死した女の子です。巨大人形も女の子の姿で出てきます。


行列が練り歩く・・と聞いて出かけてみましたが、ランブラス通りに到着すると、耳をつんざく太鼓の音があちこちで響いていました。
japon 428
各チームごとに衣装の違う太鼓隊がたくさんいました。


japon 431

肝心のお祭りの行進ですが。10年以上前?に初めてみた時は、うわー、ちゃっちいお祭りだなーと思ったものです。旧市街の一部で少し行進があるぐらいでした。それもあってか在住長い友達も、この祭りについては知らない人も多いです。しかしひさしぶりに見に行ってみると、前よりも大きなお祭りになっていました!(といってもメルセ祭ほどではありませんが、人々も見に来ていました。前は誰も見に来てないぐらいの小ささでした)


japon 442
カタルーニャのお祭りでは巨人の人形や、祭りの際に動物が練り歩きます。定番で見慣れているものが多いですが、今回は見慣れない動物がいました。写真は鶏冠や爪の見事な鶏です!



japon 455
こっ、これは? イノブタさんでしょうか? しかしなんだかかわいくて気に入りました。

japon 457
背中の丸模様がこれまたいいんですよ。

しかし私のツボを刺激したのはこちら!↓



japon 445
背中にちょこんと乗っかった羊? 背中には実は反対側にも2匹のっかっています。

japon 446
音楽も笑いのツボにはまります。他のはバンバンバン!と爆竹でも慣らすような音のうるささで、太鼓隊も同行していましたが、ここはカランカラン、という羊の鈴の音なのです。脱力しちゃうような、のんびりさ。思わず笑っちゃいますよー。

他にもイベントがありましたが、見たのはここまで。2011 年は2月11ー13日でした。
3月はカーニバルのイベントがありますね!


■バルセロナ

カタルーニャ独立の投票?

2011/04/10 Sun 21:34

そろそろブログを普通に明るく、再開したいと思っています。

明日で震災から1ヶ月になるんですね。1ヶ月もたった気がせず、原発がいまだに安心できる見通しもないところが不安ではありますが、1ヶ月というと、そろそろ普通の生活に戻らなくてはなりません。

そもそも東京の友達のリアルなメールを読むと、彼らはとっくに普通の生活(そうでない部分が多少はあっても・・)に戻っています。毎日会社にも行かなくてはいけないし、子供の世話もしなくてはなりません。原発が心配だからといって立ち止まるわけにはいかないのです。


外国に住む日本人は必要以上にナーバスな状態になっている人も多いそうで、なんとか症候群・・と名前までついているのだそうです。隠す日本と違い、海外のマスコミでは誇張表現も多いため、日本の状況が大げさに伝えられているのもあるでしょう。また結局は蚊帳の外。遠くから離れて想像しているためにドラマチックに捉えてしまう人もいるかもしれませんが、日本に住む人々は現実に対応していくのに一生懸命で、悲しんだりするヒマはないのでしょう。



ところでここ3日ほど陽気・・というより暑くて暑くて顔を上げては歩けないぐらいの気候が続いていますが、昨日こんな集団を発見しました。


abril 021
ランブラス通りは黄と赤のカタルーニャの旗で埋め尽くされているようでした。どんな団体さんだったかは分かりませんが、今日、バルセロナでカタルーニャ独立の投票(非公式)というのを行ったので、それと関連するかもしれません。

カタルーニャ独立の投票というのはすでに過去に何度かカタルーニャの田舎で行われています。その結果は、8割9割の確立で「独立賛成」の結果。今回はバルセロナ市で行われましたが、都会はどうかしらん?と思っていました。地方からの移民も外国人も多いし、投票率も低そうだなと。(早速ネットの新聞に21,37%の投票率と出ていました)

スペイン人の友達が言った台詞ですが、「カタルーニャ独立?じゃー、サッカーはどうなるんだ?今週もバルサ対エスパニョール、来週もエスパニョール対バルサ?。いや、バルサ対サバデイ、バルサ対オルタ?。」
そう来ましたか!めっちゃ受けてしまいました。サッカーに視点が行くところが、さすがリーガを大事にする国民ですね。



■バルセロナ
お知らせです。

6月19日(日曜日)、バルセロナの日本語図書館で古本市が行われます。
時間は11時から17時。
本のお値段は0.50ユーロ均一です。

住所はValencia通り 204、Principal 1r (AribauとMuntanerの間)
レストラン遊の隣の扉です。



古本市は毎年恒例ですが、今回は東日本大震災に伴い、図書館でも義援金を集めるためのチャリティーバザーを同時開催することになりました。お手元にある不要な品で、売れそうなものがありましたら、寄付をお願いします。

古本市の日までに図書館の開館時間内にお持ちください。
チャリティーバザーで集まったお金は全額日本赤十字に寄付されます。


またはお友達をお誘いのうえ、買いたいものがあればご協力ください。


図書館の開館時間は
水曜日の12時から17時まで。土曜日の12時から16時まで。
詳細は図書館のホームページよりどうぞ!(←ちょっと古い情報で更新されていませんが、土曜日は16時までに変更となりました)

**追伸**
バザーの品物ですが、「日本ぽいもの」のようです。日本語図書館だから、そうですよね。
なんとなく、なんでもいいんだと思っていて、まず第一弾として和風な、しかもとっても小さなものを持っていったのですが、それでOKでした!(第2弾は全然関係ないものを持っていこうとしてましたが。汗)こんな小さな小物売るというより、あげてくれていいんだけろなんて思ってましたが、皆さん、和紙で小さな手作り品なども出品してありました。

私自身誰かにあげようと思って持ってきたものもありましたが、スペイン人にプレゼントするにいいかのが見つかるかもしれません!私は巡礼中に誰かに小さなものをあげたいと思っていましたが、自分が手元に持っているものは重すぎるので出品。逆に見せてもらったものは本当に小さくて軽くて和風でかわいいものがそろっていたので、自分が買いに行ってしまうかもしれません!?

追伸でお知らせでした!


■バルセロナ | コメント(5)
 | HOME | Next »