石鹸とジローナの街

2010/11/20 Sat 20:17

最近聞いた台詞で、もっとも衝撃的だったのは石鹸に関してです。
オリーブ石鹸を作って、販売している友人がいるのですが、その友人が突然、言いました。「今度、生ハム石鹸を作ってみようと思うんだよー」

はっ!??なっ、生ハム・・ですか?(声が裏返ってしまう)






生ハムって、いかにもスペインっぽいし、その石鹸なんてレアものだろうし、し、しかし、生ハムー??

そんなことをグルグル考えて、まだ思考回路もまとまっていない時に、別の友達がさら衝撃的な台詞を吐きました。


「私、手作りの、チョリソ石鹸をもらったことがあるんです、スペイン人から」


へ!?
チョっっ、チョリソ石鹸?


チョリソですよ!?


生ハムよりも、さらに色が真っ赤でどぎつい腸詰め。石鹸の色はもしかして真っ赤・・!? 色は聞き忘れましたが、仰天ですよーーー!!

しかも作ってみようかという仮定の話ではなく、実際に作り、他人にプレゼントしちゃったんですよー、つわものですよね!!!

まったく男っちゅうものは妙な思考回路じゃ!!・・と思っちゃいました。(生ハム石鹸を作りたいのは日本人のおじさん、チョリソ石鹸を作っちゃったのはスペイン人のおじさんです)
女性だったら、絶対に生ハムやチョリソの石鹸を作ろうとも、使おうとも思わないと思いますが、皆さん、どうですか?

生ハムは大好きで、日本へ休暇で帰る最後に食べるものが絶対に生ハムなほどの私ですが、石鹸を使いながら、あの香りに包まれたいとはさすがに思いません!
食べ物は食べ物! 美容や衛生に使う商品とは混ぜないでほしいですよね!


いや、違うな。ハチミツの香りやチョコレートの香りなどは食べ物を連想したとしても、あまーく幸せな気持ちになるので、やっぱりハム・ソーセージ類など、酒のつまみであるっというところがよくないんでしょうか。
しかも身体に悪そうな感じもあり、どんな効力があるかは不明です。

それとも男どもは、嬉々として♪チョリソ石鹸で身体を洗うんでしょうか。使った時の彼らの気持ちを聞いてみたい気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
訂正です!(今日は12月)チョリソ石鹸を作ったのは、スペイン人のおばちゃんでした!!!上の批判は全く的外れでした。失礼しましたー!!
しかしここでもっと衝撃な事実が!!石鹸のために摘出したり工夫したのではなく、チョリソを料理した時に出た油を使ってあるのだそうです!!
えーーー!!もっと気持ち悪い・・。

想像してみてください。オリーブオイルを使った石鹸が、実は誰かが料理した残りかすのオリーブオイルで作ってあったら・・。余ったものは再利用という感覚なんでしょうか。チョリソという物質以上の衝撃を受けてしまいました。恐るべしスペイン人!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そういえば、ムール貝やカタツムリが食べれない人は原型の動物を想像してしまうから、食べれない、と聞いたことがあります。薄くて硬い肉はゾウリみたいな感じがしてダメ、などという人も、食べ物を違う物質として捉えてしまい、「これが食べ物である」と思えない人だと。

食べられないものがない私はその話を聞いて、「大丈夫!私達は食べ物になっていたら、もうそれは食べ物として受け入れるよね」なんて話したことがありますが、逆に私にとっては生ハム石鹸は生ハムを強く連想させてしまい、石鹸として受け入れられそうにもありません・・。



いつもながら前置きのおしゃべりが長く、本題が短い私ですが、今日はジローナの写真をお届けします。

バルセロナから日帰りコースのGironaの街。久しぶりに行くと、この街にも貸し自転車が登場してました。

girona.jpg
街が小さいせいかバルセロナほど流行ってはいなさそうでしたが、かわいい配色ですよね!



girona (3)
この日は青空市が出ていました。


girona (40)
カテドラルから一望。ちょっと夕方になってきました。

girona (45)
夜景がこんなに美しいとは!


girona (37)
笑えるネタをご紹介。

カテドラルですが、皆が、ダリだ!ダリだ!と騒ぐほどダリ似の顔の彫刻。














girona (9)
ジローナは伝説の多い街で1冊、伝説に関する本が発行されているほどです。

そのうちのひとつが聖ナルシスのハエにまつわるエピソードのあるジローナの守護聖人で、結構、愛されている様子。








老舗のチョコレート屋には丸いメダル型のチョコに、ハエの模様を押したチョコを販売している店もあります。
いつもこのお店のショーウインドーをのぞいてしまうのですが、新しい形のハエ・チョコを発見しました!


girona (10)
こっ、これがハエ? 
小さいですが、ハエの姿そのままのチョコが販売されているとは驚きました!
もみ手みたいな手が妙に人間ぽいですね。


ちなみにこのお店ではPets de Bispe(司教の屁)という名前のお菓子を販売しています。今回初めて買ってみましたが、おいしかったです!軽くて安いのでお土産に最適です。サクサク・スカスカした感じのお菓子ですが、屁は屁でも、すかしっぺというところですね!
スポンサーサイト
カタルーニャ

101匹のワンちゃん大集合!

2011/11/23 Wed 17:42

ダルメシアンを3匹も飼っているご家族と一緒に、モンセラ付近の、ワンちゃん遠足大会に参加してきました。101匹のワンちゃん、大集合です!!!


もちろん101匹も集合するわけではないけれど、15匹ぐらいいた?(数えたのに忘れてしまった・・)
滅多にお散歩途中でも出会うことのない、ダルメシアンをあーんなにたくさん見れて、笑いが止まらないというか、ほんと、不思議な感じでした!

PB130043.jpg

>>続きを読む・・・
カタルーニャ | コメント(0)
ぎっくり腰の心配ばかりさせてるようなので、明るい話題を?
先月サンジョルディの頃にいってきた、お祭りとバーベキューの話題です。


IMG_0015_20120515151116.jpg
モンブラン中世祭り。この街は前から大好きで、何度も行ってますが、中世祭りは初めて!
いつも誘ってくれてる、へーちゃん(スペイン人)&れーちゃん(日本人)夫婦に連れていってもらいました。(いつも呼び名は本人に聞くのだけど、聞く暇がないので勝手に命名しちゃいました。嫌だったら言ってね!)

IMG_0017.jpg
ワインの土地柄、ワイン屋がたくさん!しかし安い!!
バルセロナのメルセ祭の頃のお祭りとは全然値段が違います!
ワイングラスが3ユーロ。首にかける袋もついていて便利です。使わないときは袋にワイングラスを入れて、ぶらぶら、首にぶらさげて歩けます。あとのワインは1杯が1ユーロか、2ユーロなのです!!!安いー、幸せー。

私はこの時間がない時でもワインを飲み、ワイングラスを片手に持ったまま、仲間達と合流したので、あとで「あなたって、お酒好きね!Muy bien!]」と褒められ?ました。そのスペイン人女性も飲みたかったけれど、子連れだし、人が多いので動けないーと断念していたそう。それで楽しんでるらしい私に気づいたのでした。いやー、めっちゃ楽しくって、カルソッツに行く前からテンションあがりまくりでした!

IMG_0028.jpg
中世の街。カタルーニャでは(スペイン全土では?)中世ぽい街はどこも中世祭りやってますねー。マンレサ、ベサル、など。(どれも行ったことあり)


IMG_0050.jpg
バーベキューに行くのに、あまり時間がなかったのだけど、ほんのちょっとだけ自由時間?がもらえました。えー、飲んでいい??と私。飲まない友達もつきあってくれて、2杯飲みました!つまみも!
あ!このつまみのうち、「おいしいー」♩と友達が絶賛していたものを、、。途中で、ぼとっと地面に落としました。がーん。まだ食べてないっ!!時々こういう漫画みたいな不幸?に襲われて、笑い話になります。


IMG_0052.jpg
中世の騎士になったつもり?

IMG_0053.jpg
追いかけるパパ。


IMG_0061.jpg
突然、パレードが登場?

IMG_0063.jpg
転んだ、、わけではなく、バック転をやっているのです。

IMG_0067.jpg
こちらは集まったメンバーの子供。子供ちゃんも中世の格好です!
今回はスペイン人の家族たちあわせて、、。20人ぐらい来ていたかな?

IMG_0071.jpg
春なのでカルソッツです!いつもカルソッツはどこかのレストランで食べますが、野外で友達同士でやるのは初めてかも!でもスペイン人の友達は「カルソッツは野外でみんなで食べるけれど、レストランで食べたことは生まれて一度もない」と言ってました。がーん。こちらが王道ということ!?(いや、財布の紐の固いカタルーニャ人だから・・?と思っておきましょう。カルソターダは値段も結構するので、家族連れや若者はレストランでは食べないのかもしれません)


IMG_0072.jpg
バーベキューをやる会場があるのですが、モンブラン付近で借りました。写真真ん中あたりが焼くところ。カルソッツの後はもちろんいろんな種類のお肉やソーセージ。もっと奥のコーナーにいるのが、すでに飲んでいる仲間達。



IMG_0066.jpg
なるほど。こんなの挟むと、ひっくり返すのがラクでした。
カルソッツの太さは同じぐらいのを揃えて焼きます。

IMG_0070.jpg
外真っ黒!ぐらいで、ちょうど良いぐらいになります。真っ黒な外側は向いて、中身の白いところだけを食べるのです。甘くておいしくって、楽しいですよ。

IMG_0068.jpg
なんと自家製ビールを作っている人がいました。
味も数種類。
IMG_0069.jpg
ばかにすることなかれ!美味しかったのですよー。あんなこと、趣味でできるんなら、いいなー。販売の方向へ持っていくそうですが、酒飲みの私にはうらやましい話!? 1つ好みの味のビールがありました♩

IMG_0077.jpg
へーちゃんの誕生日も兼ねてたのですが、誕生日ケーキ以外に、こーんな手作りのアーモンドで出来た瓦が!美味しかったですよー。へーちゃんが母上と前日ちゃっちゃと作ったのだそうです。形が楽しいので、盛り上がりますね!誕生日おめでとうーでした!!
カタルーニャ | コメント(2)
5月の話です。仲良しのレベッカの彼キムは、バルセロナより北部のCalellaという街に住むのですが、おうちに招待されました。ちょうどCiutat geganteraというお祭りをやっていた週末で、お泊まりです。

お祭りは巨大人形のお祭りで、持ち回りで、毎年どこかの街が担当します。今年はCalellaの担当というわけです。


カレーリャ到着後、まず、彼のおうちを見学し、近くのカフェで朝ご飯を食べていたら、お祭りのイベントの1つ、巨大人形の海への飛び込み?を見逃しました。

巨大人形はカタルーニャのあちこちのお祭りで目にしますが、「この人形が海に飛び込むんだよ、見たことないでしょ?」と楽しみにしていたキム。たしかに見たことありません!

「時間通りにどうせ始まらないわよ」と言っていたレベッカのために、カフェにいったため、これが一番見たかった彼と、途中、半分喧嘩となってしまいました。飛び込みを知らせる音?がなったので、走りたくないレベッカを置いて、私とキムだけビーチを走りましたが、間に合いませんでした。ははは。

早速、おもしろい展開?ですが、キムは本気でショックを受けてました。

濡れちゃっていいの?と思ってましたが、下の衣装なしの、上半身だけで、飛び込んだみたいです。そうじゃないと、濡れちゃいますからね。
IMG_0004_3.jpg
衣装が半分ないと、ちょっとマヌケな姿・・。

IMG_0006_3.jpg


IMG_0008_3_20130721193305.jpg
巨大人形と一緒に飛び込んだ人々。

IMG_0015_3.jpg
カレーリャのビーチ。


その後、ビーチでパエリャがあるので楽しみにしていました。
ところが楽しみにしていたこのパエーリャ!なんとチケット完売ということで、買えなかったんです、、。

朝の11時には完売したそうなので、私が到着した頃には売り切れてたってことですね。

夏祭りのパエーリャはその場で余裕でチケットが買えるそう。「前もって早めに買ったことなんて、ない」という彼。今回の巨大人形のお祭りは、ふつうの夏祭りより、訪問者も参加者も多かったってことでしょうね。


こちらはパエリャの街バレンシア出身のレベッカが、キムよりショック受けてました。
そこでまたまた、夫婦(?)喧嘩な雰囲気に。笑。

IMG_0003_3.jpg
IMG_0053_2_20130721193023.jpg
逃した巨大パエリャ。

2人は私を招待したので、「ぜったいに、しいに経験して欲しかったのに!」と余計に残念だったようです。私はパエリャじゃなくても、美味しいもの食べれたらいいって感じだし、巨人の飛び込みだっていつかまた見れるかもしれないしって気にしてませんでしたが。


個人的には今後お祭りがある時は、すべて前もってチケットを購入しておこうと決心もしました。



IMG_0241_2.jpg
キムの自宅からの眺め。
中庭に面していて、なかなか素敵でした。

IMG_0255_2.jpg
同じアパートの道側が、キムのお母さんのアパート。いいところにアパート持ってますね。
こちらはカレーリャの教会横。素晴らしい眺めです!



IMG_0240_2.jpg
ちなみにこのアパート屋上からの夜景。ここでバーベキューもできます。

IMG_0250_2.jpg
祭りに戻って。キムのお母さんのアパート=特等席から祭りの様子を見ます。


IMG_0330_2.jpg
ひとしきり、巨人がペアで踊ってから、街へ繰り出しています。
くるくる衣装をきれいに廻す様子も見れて、よかったです。

IMG_0324_2.jpg
日本のテレビ局も来てましたよ。

IMG_0335_2.jpg
知ってます??? (私は知らない)



お祭りはあちこちで巨大人形がいますが、1泊2日すると、いろいろ見れますね!
すました巨大人形はどこででも見れるので、舞台裏の写真を集めてみました!

IMG_0273_2.jpg
巨大人形は費用を掛けて作った、街の自慢の宝。専用トラックで移動します。これはSant Fructuos de Bagesからですが、ピレネー近くの街からも来てましたよ。移動も大変ですね!

IMG_0277_2.jpg
人形が道を横断する時はおまわりさんも出現。
この日はハーレーダビッッドソンの走りも行われていて、ちょうどバイカーたちがカレーリャを通過するこの通りで、巨大人形のために通行止め。バイカーたちもびっくりしてました。

IMG_0153_2.jpg
線路脇を移動中の巨人たち。

IMG_0201_2.jpg
子供もたくさん参加。
IMG_0234_2.jpg
小さな子供が入る、こびと人形?もたくさん来てました。

IMG_0281_2.jpg
準備中の様子もどうぞ!

IMG_0284_2.jpg
トラックから出てくるところ。

IMG_0292_2.jpg
設置中。衣装の下はこんななのか。首や頭が痛くないように保護しなくっちゃですしね。


IMG_0389.jpg
お父さんは力持ち!

IMG_0378.jpg
番外編で、カタルーニャの旗を掲げたワンちゃん。



IMG_0106_2.jpg
ボケてますが、ドラえもん、すごい子供達が群がってましたよ!
子供の、一番人気でした!

IMG_0135_2.jpg
こんなのが群衆の背後に現れて、こっ、怖い!
この人形も、男女いるんですが、いつ見ても怖かった!?です。存在感ありありで、目立ってました!

IMG_0314_2.jpg
見て!おなかがすいた子供がサンドイッチをもらってるところ。
頭を外すのかと思ったら、そのまま、顔のすきまからもらってたんですよ。食べれるのか!?

IMG_0315_2.jpg
同じ男の子。この口の部分、可能といえば可能そうだけど、ここからサンドイッチを突っ込むのかいって、突っ込みたくなりました!


カタルーニャ | コメント(0)
 | HOME |