スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ブラジル旅行!

2011/03/18 Fri 16:05

この記事が出る頃にはブラジルを旅行中。サンバを踊って?,カイピリーニャを飲んでいるはずです。

ブラジルって観光にビザが必要だって皆さんご存知でしたか?
大昔にメキシコに行きましたがビザなんて必要なかったし、以前は必要だった東欧の観光ビザもとっくに廃止になったし。今時、中南米の国でただの観光にビザが必要なんて、思いもしませんでした。ブラジル在住の従姉に言われなければ気づくこともなかったかも!?(スペイン人は観光ビザ免除です)

手続きをしようとして,さらに驚きました。観光ビザの費用は通常20ユーロ。しかし20ユーロでは足りない、特別料金が必要な国がたくさんあるのです。幸いにして日本はその中では一番安く、25ユーロ。一番高いのはアメリカで140ユーロ。高い!!どうして?物価の高い国が高いかと思えばそういうわけではなく、アルジェリアやナイジェリアも60ー65ユーロ。近郊国のはずのメキシコも30ユーロ。この差はいったいなんでしょうね。

しかも!観光ビザの申請に、経済力の証明が必要なのです!!えーー!??最近の銀行口座の動きか、給料明細を提出しなければなりません。びっくり!!おいおい!今時、ブラジルに職を求めていく日本人なんて、ほとんどいないはずだと思うのですが?

必要書類が領事館のホームページに出ていますが、質問があったので、電話してみました。すると、「必要なことはホームページを見よ」というテープしか流れんのです!これにも驚き!!
しかしその話をしたところ、中国やアメリカなど他の国も今はほとんどがテープしか流れないお国が多く、ちゃんと大使館や領事館の人間が電話に出てくれるなんて、今時、日本ぐらいだよなんて言われちゃいました。びっくりです!!

さらにカルチャーショックとも言えるべきことに!ブラジル領事館、働かないんですよー。ホームページによると、ビザを受け付けるのは月・水・金の8時半から10時半まで。しかも1日15人までに制限しますとのこと

パスポートの申請や更新などは1日40人までだそうですが、同じく8時半から10時半までで、バルセロナから200km以上のところから申請に来る人だけ11時半まで受け付ける・・・と書いてあります。バルセロナから200km!ここから遠いけれど、200kmに満たない町に住んでいる人なんて最悪じゃないですか?

しかもこの説明のところに、NO INSISTIR という言葉が太文字で表示されています。直訳すると「主張するな」という意味。要するにつべこべ言うな、しつこくするな、だめなものはだめです!ということですね。高飛車な態度ですっ!(笑)
領事館の窓口にも数カ所に No hay servicio urgente と書いてあって笑っちゃいました。緊急サービスなんてものはありません、の意味。
(しかし領事館の対応してくれた人々は、みな、とても親切でしたが!)


で、初日に行った時は、何時に行くか迷いました。1日15人だったらオープン前に行って並んだ方がいいかしらと。結局その日は寝坊してしまい、8時20分頃着いたのですが、40人ぐらい並んでいました。私よりほんの10人ぐらい前の人が7時から並んでいるというのでびっくり。ただしビザ関係は番号をもらうと2番目だったので、他の用事の方が多いということですね。ビザ関係は番号をもらってC番のドアへ行きなさいと言われます。C番へ行ってみると、そこではドアは閉まっていて、9時半にあくとドアに書いてあります。

おいおい!!今度は9時半までさらに待つんですか!?ほんとにわずかな時間しか働かない印象で、びっくりびっくりの領事館でした!!

この日は質問をするだけで、帰り、別の日に出直したのですが。2度目は9時前に到着。番号をもらう行列は全く並びませんでしたが、番号はぎりぎりの15番目。その日にどのぐらいの人が来るか分からないので、やっぱり遅く行くのは一種の賭けかもしれません。

相談の長い人もいたため、順番が来るまでとーっても待たされました。観光ビザを取る予定の人は、早めにきて早めの番号をもらってから、朝ご飯でも食べに行って、9時半に帰ってきて最初にアテンドしてもらう、のがベストかもしれません!?


しかしビザは5日後、無事にもらえました!1日のアテンド人数が少ないからすぐにビザが作れるんでしょうね。(そうじゃなかったらおこっちゃいますが)問題ないだろうと思っても、名前のタイプミスなどでビザがおりなかった話を聞いたことがあったので、もらえてうれしかったです。(今回もらえてないと、来週は月曜日が祝日だし、旅行に間に合わないところでした)

しかも往復のeチケットも渡し、たったの10日間の旅だというのに、もらったビザは90日間。ちょっと旅行を延長したい気分にと,心が揺れ動きました・・。

次のブログのアップは、ブラジルから帰ってきてからですね!帰ってくれば?




スポンサーサイト
ブラジル
今回のブラジル旅行では飛行機のトラブル?、エピソード?が盛りだくさんでした!皆さんの今後の参考になるかと、書いてみます。

rio (31)
【写真 リオ・デ・ジャネイロは自然と丘の多い大都市でした】

・バルセロナからフランクフルトへ
対応のきちんとした印象のルフトハンザ航空ですが、なんと空席待ちの人が10人以上いました!「翌日24時間後に別の飛行機(他社)で移動しても良い人には、600ユーロと、フランクフルトのホテル代を払います」と放送があります!!


>>続きを読む・・・
ブラジル | コメント(0)

美のアマゾンフルーツ

2011/08/26 Fri 07:55

下書きにブラジルネタが6つぐらい入っています。全部書きかけのまま放置・・。しかし気持ち的に遠い昔になってきているので、とりあえずアップしてみます。

「ブラジル=買い物」のイメージ、普通ありませんよね?

従妹情報で、ブラジルには有名靴メーカーが工場で靴を作っていて、これを卸している激安靴の地区があると聞いていました。GEOXなど。ですから靴だけは買う気満々でしたが、それ以外に買い物の予定はゼロだった私。それなのに、なぜかブラジルで買物にメラメラと火がついてしまいました。

誘惑の原因のひとつはアマゾン果実の美容製品です。「ブラジルは美の国」と従妹が言うように、ブラジルでは町中に、エキゾチックなフルーツを使った美容製品の店があるのです。従妹もたくさん持っています。どれも聞いたことも見たこともないフルーツだったため、一気に興味が沸き、いろいろ買ってしまいました。友達のお土産や誕生日プレゼントにもしちゃおう!!という魂胆です。

ブラジル旅行をいつの日かしようか??という方のために、紹介してみます!

>>続きを読む・・・
ブラジル | コメント(0)

ブラジルの天然ジュース

2011/08/28 Sun 20:35

さすが、トロピカル果実の大国ブラジル。町中で100%ナチュラルなジュースが販売しています。
たとえばこの種類、見てください!



rio (73)

すごーいでしょっ!左の列は上から下まで全部フルーツジュースの種類です。


ところが、100%果実・・といいつつ、薄いジュースもあるのです。砂糖が入っている場合も多いのですが、叔母が砂糖なしを注文すると、味が薄く、甘くもなく、なんともまずいジュースということが何度かありました。


>>続きを読む・・・
ブラジル | コメント(2)
リオ・デ・ジャネイロを旅した時の、食べ物記録です。

魚介系が食べたいとい叔母のリクエストから、バイアナ地方のレストランへ行ってきました。お値段も高かったですが、おいしかったです。現地の日本人駐在さんらしいグループも見かけました。

店の名前がわからないのですが、従妹の旦那(アメリカ人)が持つアメリカのガイドブックにも掲載されていて、有名店のようだったので、現地のホテルででも聞いてみてください。バイアナ地方のレストランはこの店しか掲載されてませんでした。

rio (18)
いろいろ食べれるdegusutacion。みんなで食べました。どれがどの料理だったか知らずに食べましたが、ちゃーんとメニューの写真を撮ってきたので書き出してみると。

Degustacicao Baiana. 68.25 real.
Acarajé. Casquinja de Sili. Bobó. Caruru. Fritada de Bacalhau. Vatapá. Farofa de Dendé.

タラのフリッターしか想像つかないなあ。


rio (19)
魚介のシチューみたいなやつ?? こっちは写真を撮ってなかったので料理名がわかりません。

rio (20)
しかし、とーーーっても美味しかったです!!写真でもわかるでしょ?また食べたい!!バイアナ地方名物のココナッツ入り魚介のシチューかな!?

rio (22)
これはスペインにもある、tocinillo de cieloと同じでした。日本の羊羹って感じの、甘くて濃厚なデザート。

rio (23)

アサイのアイス!!別ページでも紹介しましたが、めっちゃ美味しかったです!!しかも、上品な味わいでした。





こちらは芸能人も来るという有名店 Celeiro。
ブラジルはビュッフェのお店が多いのですが、ビュッフェはビュッフェでも量り売りなのです。Por Kilo。
たくさん食べれば高くついてしまう!!(笑)しかし小食で好きなものを食べたいときには便利です。
rio (44)
お料理の種類が豊富で、迷ってしまいます!!どれも美味しそうで高級そうでした。


rio (45)
これがポル・キロ(量り売り)ビュッフェの最初だった私は、調子に乗って取り、恐ろしいお値段に。あとで家族で話してましたが、ここのビュッフェが最も高いビュッフェでした。しかし美味しかったので後悔ありません!(←旅行中は食に関して、気が大きくなる人)

rio (46)
中のテーブルがいっぱいだったので、テラスで。
手前が私のお皿。向こうが従弟のお皿。ちなみに私よりずいぶん若い食べ盛りな年齢です。食い意地の差が・・。



rio (47)
コーヒーに、家の形のクッキーがついてましたが、、
rio (48)
お店のマークだったんですね!!



rio (52)
ほらっ!デザートもそんんじょそこらのデザートとは違いますよ!

rio (53)
クッキーなども販売していて、これもよく売れてました。大人気店。





rio (71)
今度はいきなり、庶民的な画像ですみません。ショッピングセンター屋上の、食堂コーナーで、各自好きなものを食べたのですが、従妹の旦那が、ジョーク代わりにこんなものを買ってきました。
寿司にいちご!!??

しかし案外食べれましたよ!! 思ったほどの驚きはなく、慣れてくると美味しいかも?という感じ。・・ブラジルで市民権を得ている食べ物だそうなので、それもわかる気がします。海外へ行くと、変な日本食が流行ってしてぎょっとしますが、ポピュラーになっているなら、なんとか、イケルものです!
(だいたいの味には驚かないです)



rio (72)

バイアナ地方のカレー!?ファーストフードでもパスタや肉は食べたくないし、、と思うと、これに行き着きました。日本人には口に遭います! 第2回ブラジルパーティーでは作ってみようかしら!!?(第一回はついに!先日開いたのですよー)
ブラジル | コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。